研修報告書 社長に提出する研修実施報告書

2015株式会社Q新入社員研修実施報告書(55名)

更新日:

平成27年7月31日(金)

株式会社Q新入社員研修報告書

株式会社Q

代表取締役

QQ QQ様

今林 竜次
1.7月29日9時から17時までQ研修センターにて55名で開催いたしました。56名予定で1名病欠でした。

 

2.当日の健康チェックでは体調が悪い人や持病を持つ人はいませんでした。午前11時くらいから冨永さんが頭痛で薬を飲みに席を立ちました。午後も体調は悪いようでしたが休むことなく研修に参加していました。担当のT永様は状況をご存知です。

 

3.全体リーダーはK川研修生でした。研修開始時は何度も号令のやり直しをさせられましたが、次第に大きな声になり腹から声を出し全員を引っ張っていました。時計係は副リーダーのI迫さんに努めていただきました。

 

4.研修内容

◇課題発表

◇基本姿勢

・姿勢

・発声

・お辞儀

・挨拶

・返事

・接客用語

・点呼

◇名刺交換訓練

◇審査

・言語明瞭化

・仕事の能力

◇テスト

・礼儀テスト

◇グループワーク

・礼儀の重要性

 

5.研修開始時の研修生の様子

・足を投げ出す。

・手をフラフラさせる(指先に力が入らない)

・背もたれにもたれかかる

・股を開いて座る。

・腕を組む、足を組む

・ポケットに手を入れる

・声が小さい

・口が開かない

・言葉がはっきりしない

・目を見ることができない(キョロキョロする・下を向く・目をそらす)

・返事をしない(反応が遅い)

・テーブルに肘をつく

・行動が遅い、だらだら歩く

・意見を言えない

 

6.課題発表

今回の参加者は当初伺っておりました40名ではなく56名(1名病欠)でした。会場に研修生の人数分の椅子がギリギリ入る会場でした。

1周回るだけで30分以上かかり途中から記載する余裕がありませんでした。課題発表終了が10時30分となりました。

課題発表の順番を間違えた人には「おはようございます」10回。返事が小さい人には「はい」を10回などその場で行っていただきました。

 

研修生の課題は主に下記の通りでした。

・誰よりも大きな声を出します。

・大きな返事、挨拶を行います。

・素早く行動します。

・相手のためを思って、臆せずに注意します。

・ハッキリ明確に相手に言葉を伝えます。

・姿勢よく研修に参加します。

・自分から進んで行動します。

・常に一生懸命に取り組みます。

 

7.研修中の研修生の様子

①積極的に声を出す人、行動する人と消極的な人に差がありました。

②審査合格者を始め、一生懸命に練習、チャレンジする人は決まっていました。

③審査中に後ろに隠れてコソコソ話しをしたり、壁にもたれかかっている人は前に引っ張り出して練習させました。

④腕組み、足組み、背もたれなど癖になっている方が多く、何度も繰り返し注意しました。

⑤審査に挑戦する人が失敗すると大きな声で笑会い声が聞こえたため「前に出てくることもできないのに挑戦する人を笑うな」と厳しく注意しました。

⑥研修室の出入りは「失礼します」で統一しました。声が小さい人、「しつれいしま~す」と伸ばす人にはできるまで何度もやり直していただきました。

⑦点呼については立ち会っていただいた上司の方が「決まったやり方があります」とおっしゃいましたので、リーダーの点呼報告については姿勢、大きな声を出す、目を見るという以外は指示を出しませんでした。

⑧立ち会っていただいた上司の方からお辞儀の姿勢は約10度、「1・2」で行っていると伺いました。しかし、首だけ曲がる人が多い、姿勢がバラバラとも伺いましたので「本日の研修時間のみ、首筋をまっすぐ伸ばすことを意識するために45度で1,2,3で訓練してよろしいでしょうか」と確認、了解を得て指導をさせていただきました。

⑨グループワークでは背もたれを使う人に繰り返し注意しました。常に背筋を伸ばして話をする、話を聴く練習をしていただきました。

⑩口を開く習慣がない方が多く、言語明瞭化審査はみなさん苦労されました。訓練を続けるうちに口を大きくあけて挨拶を行うようになりました。

⑪研修開始時は返事も「おいっ」「ほいっ」と聞こえる方が多かったのですが訓練を重ねるうちにはっきり大きな声で返事をするようになりました。

⑫審査の時には姿勢、お辞儀、視線、お辞儀の後に上がって来ても相手の目を見ることを繰り返し注意指導いたしました。個人差はありますが目を見ることの大切さを意識していただけるようになりました。

⑬名刺交換訓練は使わないシートを一枚いただき名刺入れとして訓練に使わせていただきました。名刺代わりの真っ白な紙を使って行いました。

 

8.審査結果

◆言語明瞭化 合格者 ①S

 

◆仕事の能力 合格者 ①K ②A ③T ④M ⑤S  ⑥O  ⑦OK

 

 

9.礼儀とは(グループワーク)

「礼儀の重要性」について8グループに分けてグループワークを行っていただきました。各グループでリーダーを立候補で募り、記録者、発表者を指名していただきました。

各グループのリーダー

◆1グループ K本

◆2グループ M峰

◆3グループ M尻

◆4グループ M田

◆5グループ O寺

◆6グループ T畑

◆7グループ U野

◆8グループ W林

 

 

 

10.最後に

このたびは大切なQ様の新入社員研修を担当させていただきありがとうございました。

以下省略

 

 

以 上

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

-研修報告書, 社長に提出する研修実施報告書

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.