感動・感謝・健康・献血活動

健康のため、家族のための内視鏡検査のすすめ

更新日:

内視鏡検査で有名な名本先生

昨日、内視鏡検査で有名な名本先生のセミナーに、参加させていただきました。

ESD(内視鏡的粘膜剥離術)NBI(狭帯域光観察)この2つだけ覚えて帰ってください。」

静かにお話しされる名本先生ですが「この技術、医療機器でなければ、大切な患者さんの命は守れない」という熱い思いが、ビッシリ詰まったセミナーでした。

開業医では、福岡では2院しか備えていないとんでもなく高額な医療機器(NBIという内視鏡検査の際、特殊な光を用いてがん細胞を色で判別できるようになった機材)を導入されています。

映像を見せていただき、従来の内視鏡との違いにビックリ!!

実際の手術映像にも「すごっ!!」の一言。

数センチ先では、心臓が動いているという食道のがん細胞切除手術など、すごい技術をお持ちの名本先生。

患者さんへの心遣い第一の院内施設も見学させていただきました。

バリウム検査では、気がつくこともできない様な小さな初期のがん細胞を、拡大内視鏡とNBIを使うことにより早期発見、早期対処で本人の身体にも優しく、経済的にも家族にも優しい。

 

名本先生をご紹介いたします!

実は、我が親父様が6年前に名本先生にお世話になっていたのです。

大腸ポリープ切除となり看護師として、40年以上働いていた母が最も信用するベテラン院長先生に相談し、勧められたのが名本先生だったのです!

母も「なんであんた名本先生を知っとうとね?」医療界でもお墨付きです。

懇親会では、さらに詳しいお話や実体験に基づく、貴重なお話を聞かせていただきました。

スタッフの方の信頼も厚く、技術はもちろん名本先生のお人柄の良さに安心感バリバリです。

大切な仲間、お世話になっている方には大きな声で「名本先生」をご紹介させていただきます!!

今林も、早速予約して行きます!

胃は1年に1回、大腸は2年に1回の検査がおすすめとのこと。
(詳しい内容は直接お問い合わせをお願いします)

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

-感動・感謝・健康・献血活動

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.