地域活動・ボランティア

雨の中で「日本を美しくする会」に負けぬ地域清掃活動

更新日:

第24回高美台を綺麗にし隊

今日は午前9時から11時まで「第24回高美台を綺麗にし隊」に参加させていただきました。

小雨の中、今回は平山の「一蘭」前からスタートし歩道横のゴミ拾いを9人の有志で行いました。

「このへんでも1億円は投げ捨てらえとらんか?」

「ごみばっかしやなくて大判小判が出てくるならみんゴミ拾いするやろうなあ」

「自分の散歩道コースが綺麗になって嬉しい!!」

大先輩の元気なこと。

今日もパワーをいただきました。

 

本日の収穫

燃えるごみ10袋、燃えないゴミ3袋、傘二本。

猫の死骸を黒いごみ袋に入れ捨てているバカたれがいました。

どのような形で命を失ったのかはわかりませんが、家族と同じ時を過ごしたペットをゴミ袋に入れて捨てる...。信じられません。

「日本を美しくする会」相談役 鍵山秀三郎さんがいつもおっしゃっている言葉を思い出しました。

ゴミを拾う人は、不思議とごみを捨てないものです。足元のゴミひとつ拾えぬほどの人間に何ができましょうか

せめて足元のゴミぐらい拾える人間になりたい!!

本日も先輩方と楽しい時間を過ごさせていただきました。

感謝感謝感謝!!

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

-地域活動・ボランティア

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.