地域活動・ボランティア 熱血モミアゲ防災士活動!

朝倉市ボランティアでスコップトレーニング

更新日:

北部九州豪雨災害から出来る時に朝倉地区のお手伝い

2月24日日曜日

今年初めての朝倉市の応援でした。

 

熊本地震後、2016年4月から

南阿蘇や西原村近辺に一人で、または仲間と

ボランティアに来ていました。

 

同年6月ごろから校区の皆さんや防災士の先輩方と

月に一回ボランティアで熊本県西原村に

行くようになりました。

 

2017年7月の北部九州豪雨災害以降は

福岡県朝倉市にも足を運ぶようになりました。

 

最近では朝倉市と熊本県西原村を交互に

お手伝いに行っています。

 

今回のミッションは田畑の土砂掻きでした。

今回朝倉市杷木地区のお手伝いの内容は

田畑の土砂の搔き出しです。

 

河川改修工事が確定した場所で

川幅を2倍にする境界が定められました。

その境界に沿って田畑に堆積した約50cmの

土砂を掻き出し川の改修造成区域まで運ぶ作業でした。

 

熱血モミアゲ講師今林が最も好きな

肉体を使うボランティアです。

 

田畑に堆積した土や泥を

スコップで掘り起こしました。

掘り起こした重い泥や土を一輪車に載せ

決められた場所まで運ぶのです。

 

ボランティア参加者は

宮崎県から、大分県から、

福岡県は北九州から、春日市から、朝倉市周辺から

そして我々福岡市東区等から集まった

総勢24名のチームでした。

 

大好きなスコップトレーニング&一輪車運搬トレーニング

私は大学生の頃

土木作業のアルバイトをして体を鍛えながら

お金をいただいていました。

そのためスコップ使いはなかなかのものと自負しております。

 

体力が続く限り

トレーニングを行うように

果てしなく土を掘り続けます。

果てしなく土を投げ続けます。

スコップを使う事が好きなんです。

山盛りに掬った土砂を遠くまで

投げることが楽しいのです。

 

最近では土を掘ったり

土砂を投げたりしながら

使う筋肉を意識して

 

腕を鍛えるトレーニング

腰を鍛えるトレーニング

下半身を鍛えるトレーニング

体幹を鍛えるトレーニング

と楽しくトレーニングしているという意識です。

 

少し変わっているようです。

 

身体を動かした後のお弁当が美味しい!幸せ!!

身体を思いっきり動かす

肉体労働ボランティアは久しぶりでした。

 

今回の参加者の多くは

全国各地で災害ボランティアに

参加されたばかりでした。

 

各地域の現状や

ボランティア参加のきっかけなど

初めて会った方とも

話が弾みます。

 

そして一番お楽しみ

お昼ご飯!!

 

身体を動かした後のお弁当が

「美味い!すんげ~美味い!」

 

尊敬する我々のボランティアリーダーのコメントより

ここからは我々のボランティアチームリーダーの方のコメントを記載させていただきます。

 

リーダーのSさんは今年70歳!

喜寿を迎えられるとは思えない

若々しさで我々を引っ張っていただいています。

 

私が校区で一番尊敬する

誰からも慕われる大先輩です!

 

 

途中水分補給の休憩を取りながら

初めての出逢いの中でも夫々に

声を掛け合いながら和気あいあいと

会話が出来ていました。

 

参加されている方は皆さん色んな災害現場で

ボランティア活動をされているようで

西原村や広島のお話が出ていました。

 

寄り合い所帯ながらも

息の合った連係プレイで協力し

結構計が行ったように思います。

 

ボランティアだからこそ出来た

単純肉体労働でしょうが

重機があればこの何倍も進むだろうとも

作業中に話をしました。

 

災害復旧用であろうと思われる重機が

日曜日であるため使われないで

現場に置かれている状況を見て

使わせて貰えればと思った次第です。

 

昨年11月以来の朝倉市でのボランティア活動

杷木地区へは11月以来の活動で

雨であったり活動がなかったりと

応援する機会の減少を心配してましたが

新たに「蛍火」さんと言う団体を知り

毎月参加出来るのではと希望が出てきました。

 

朝倉へは高速道路の無料制度が終了し

ボランティアは来なくても良いというようで

行政は何を考えているのだろうと思う処です。

 

私たちは復興へ努力される農家さんへの

支援を継続するつもりです。

 

唯、西原村への支援は4年目を迎え

我々の協力団体であった「百笑応援団」の動向と共に

支援の方法を、今後どうするか考える時期に来ているようです。

 

新鮮な採れたて白菜をお土産にいただきました。

ボランティア活動が終了し

参加者全員で終礼を終えると

朝倉市杷木地区現地の方々から

「希望者は白菜のプレゼントがあります!」

とお声かけいただきました。

 

遠慮なく手をあげました。

 

解散場所から徒歩で5分ほどの場所に

案内していただくと

畑がありましたが、我々はビックリ。

 

案内された畑は

大変失礼ですが

白菜の畑と言うよりは

エイリアンの卵が並んでいる?

ような光景だったのです。

 

しかし二枚、三枚と葉をむしると

中からこんなに美味しそうな白菜が出てきます。

 

せっかく育った白菜ですが

この状態で市場に出すと

全体の値段が急落してしまうため

出荷できずに霜が降りたまま

収穫されずに畑で

待っていたのでした。

もったいない!!

 

3個いただいて帰りました。

実家の父ちゃんと母ちゃんに1個

お世話になっている方に1個

みなさん大喜び

 

この夜、わが家では白菜をたっぷり使った鍋でいただきました!

 

これからも朝倉市杷木地区応援し続けます。

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-地域活動・ボランティア, 熱血モミアゲ防災士活動!

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2019 All Rights Reserved.