地域活動・ボランティア 感動・感謝・健康・献血活動

2019年の献血スタートは通算192回目!

更新日:

今年は成分献血合計200回を達成します!

24歳から始めた献血活動

28年目を迎えました。

 

最初は400ml献血でした。

 

直ぐに成分献血があることを知り

2か月に1回の400ml献血よりも

2週間に1度可能な成分献血を選びました。

 

その成分献血をスタートしたころから

献血カードが出来、その時からカウントをはじめ

これまで重ねたか数は192回となりました!

 

今年は200回という大台に乗せます!

 

最初はお菓子食べ放題!ジュース飲み放題目当てから

カウントしなかった400ml献血をカウントすれば

今頃200回達成かも知れません!!

 

 

当時は社会人スタートしたばかりの

若い若い元気いっぱい

何もしなくても「腹は減る!」

 

お菓子食べ放題!ジュース飲み放題!

 

近くのうどんさんか定食屋さんの

お昼の食事券ももらえる!

 

ビデオ(最後はDVD)も見放題!

という

 

営業中の休憩場所として

あるいは食事代を浮かすための

手段として献血センターを

利用させていただいていました。

 

献血活動が人のためになり、自分の健康管理も役立つことを知る!

27歳で結婚し、28歳で長男が生まれたころ

健康管理に努めなければと思うようになりました。

その時、献血で毎回チェックされ

実施2週間後に送られてくる

血液の検査記録がそのまま

体調管理になると感じました。

 

29歳で転職し、30代前半は

偏食や仕事へのストレスで

体重が78キロまで増えました。

今は67キロですから

当時は11キロ重かったのです。

 

この時も献血による採血検査の数値は

役立ちました。

 

肝臓の数値が悪くなり

指導を受けて

健康の大切さを見つめ直しました。

 

それと同時に

献血によって集まった血液が

多くの病気の方や事故で血液を

必要とされる方の役に立っていることを

学ぶ機会になりました。

 

それまでは本当にお菓子とジュース目的で

献血センターに通って

「健康で当たり前!」くらいにしか思っていませんでした!

 

40代半ばから更に健康を意識して健康維持に努めています!

 

健康であることが

当たり前であった10代!20代!

無理が出来ていた30代!

40代に入り、若くして亡くなる

同級生や自分よりも若い後輩達から

 

健康であることが

「当たり前!」ではなく

「有難い!」ことに気付かされました。

 

40代半ばからマラソンをはじめ

51歳の現在も継続しています。

 

最近は献血センターで

輸血を受けた皆さんからの

感謝のメッセージが

目につくようになりました。

 

事故や病気で血液を必要とされている方が

日本全国にたくさんいらっしゃいます!

 

被災地へのボランティア活動は

身体を動かして人のお役にたてます。

 

献血活動は健康な身体であれば

身体を休めている状態でも

人のお役にたつことが出来ます。

 

これからも

少しでも役立ちたい!

この思いを大切にして

献血ができる身体を保つ事も

健康だけが取り柄である自分の使命と

考え健康維持に努めます。

 

 

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-地域活動・ボランティア, 感動・感謝・健康・献血活動

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2019 All Rights Reserved.