感動・感謝・健康・献血活動 面接指導日記

2018年度「自分塾」終了!

投稿日:

高校生の授業自分自身を見つめる「自分塾」最終回

 昨年からスタートした高校生3年生の

非常勤講師

今回は告知の遅れで

少人数での実施でしたが

ジックリと一人一人に向き合うことが出来

個人指導もジックリ行うことが出来ました。

 

大いに盛り上がり

私自身も多くの気付きをいただき

学び多き一年でした。

 

 

三年前に、ある講師の先生からのご依頼で

急遽ピンチヒッターで担当させていただいた

高校三年生を対象とした「面接マナー指導」が

大変好評だったため

 

翌年

「一年間授業を担当していただけないでしょうか」

というお話を学校からいただきました。

 

お話をいただいた時期が三月に入っていたため

春先のスケジュールが埋まっていました。

その年はお断りするしかありませんでした。

 

昨年は早い時期にご連絡いただき

三年生のクラスを一年間、非常勤講師として

担当させていただくことが出来ました。

 

5月~9月の前期に11回

10月~3月の後期に9回

 

1日に45分間授業を2コマを20回(日)

担当させていただきました。

 

「自分の目標やしたいことがわからない」「自分に自信がない」

参加された生徒の皆さんは

「介護の道に進みたい」

「パティシエになりたい」

「コンピューターのエンジニアになりたい」

「公務員になります」

など3年生になり進路が決まっている人もいましたが

 

「就職か進学か迷っています」

「どんなところに進もうか決めていません」

「自分に自信がありません」

と授業の最初に口にする方もいらっしゃいました。

 

今回は学校側のご要望で

授業内容を考えていましたが

毎回、生徒の皆さんと顔を合わせながら

皆さんの状況に合わせて

臨機応変に講義内容を変えました。

 

もちろん学校側には毎回状況報告を行い

生徒の皆さんの状況に一番マッチした内容に

なるように進めてまいりました。

 

前期参加の方には幼少期から小学校、中学校

そして現在の高校生まで順番に

自分自身を振り返っていただきました。

 

 

自分しかわからない「自分だけの宝探し」

後期参加の皆さんとは

自分についてあらゆる方向から

見つめていただきました。

自分の好きなところ、嫌いなところ

 

自分の17年、18年を振り返り

好きなこと、嫌いなこと

得意なこと、苦手なこと

…etc

 

いろんなことを掘り下げていくと

 

 

得意なこと、成績が良かった、よい思い出…

などプラスと思う部分だけでなく

苦手なこと、嫌いなこと、避けてたこと…

自分の中ではマイナスと思っていた経験など

全てが自分の武器になることに気付きました。

 

自己表現も様々な形で経験していただきました。

様々なワークを重ね、カウンセリングや

コーチングを取り入れ

参加者がお互いに話をしたり、聴いたりと

毎回違った内容で皆さんは毎回笑顔で参加していただきました。

 

形だけの指導ではなく実践的な面接マナー指導に驚き

面接が近づくと面接マナー指導、面接体験を

行いました。

「面接指導は学校で先生に指導いただきました」

という方もいらっしゃいましたが

 

声の出し方から次々と進めていく

基本行動トレーニングという

私の指導方法・徹底した個人指導に

驚き大喜びしていただきました。

 

「進学先で就職活動に必ず役に立ちます」

「就職した時の人と会う時、話す時の自信につながりました」

「人前での話し方が大いに勉強になりました」

「人の話を聴く姿勢を身につけることが出来ました」

「就職する前に体験できてよかったです」

 

全て面接マナーの指導のためだけではなく

社会人になっても、結婚しても

お父さん・お母さんになっても

おじいちゃん・おばあちゃんになっても

社長になっても、どんなに偉いと称されても

一人の人間として社会出来ていくために

大切なこととして「礼儀・マナー」の

指導をさせていただきました。

 

高校生の面接マナー指導は社員研修の基礎である基本行動トレーニングがぴったり!

社員を大切にされる企業でも

「ここまでじっくりと礼儀・マナーについて

指導を受けたことはありませんでした」

 

「私は礼儀が出来ていると思っていましたがまだまだでした」

 

「挨拶は誰よりも得意と思っていましたが

出来ているつもりで実践できていませんでした」

 

新入社員研修、中堅社員研修、、管理者研修

接遇研修、コミュニケーション研修、営業研修…

「全ての研修で喜ばれる」「大切ですね」と痛感される

基本行動トレーニングは高校生の面接マナー指導にピッタリです

 

これまで7年間高校生の面接マナー指導を

担当させていただいております。

 

進路指導の先生方も

「短時間でこれだけの指導はできません」

「私たちが大いに勉強になりました」

と喜んでいただいています。

 

来年度は2年生で「自分探し」開始を提案

皆さんの感想には

「嫌な思い出や苦手と思っていた事が自分のプラスになってたことがあった」

「自分にしかわからないことを振り返り、進路への思いがさらに深まった」

「もっと早く体験したかった」

「2年生の時にこれだけ自分を見つめたかった」

「時間が足りなかった。もっと自分を見つめたかった」

「これだけ実践的な面接の指導をもっと早く受けたかった」

様々な感想がありました。

 

私は

ご担当の先生には来年度は1年生、2年生の

進路決定前の状況で授業での「自分探し」体験の

ご提案させていただきました。

 

 

最初は小さな声でモジモジ話していた生徒の皆さんも

楽しく自分を見つめトレーニングやワークを重ねながら

誰もが堂々と人前で話すようになりました。

 

自己紹介も自己PRも「引き出し」をたくさん持ち

臨機応変に自分を自分の言葉で自分のアピールを行うようになりました。

 

高校生の皆さんとの楽しい「真剣勝負」は

私が一番勉強になりました。

 

すでに来年の授業が楽しみです。

 

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-感動・感謝・健康・献血活動, 面接指導日記

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2019 All Rights Reserved.