地域活動・ボランティア PTA・おやじの会活動

朝倉市で復興活動のお手伝い

更新日:

昨年7月の北九州北部豪雨災害から1年4か月

昨年7月の九州北部豪雨から1年4か月がたちました。

 

被災後は「災害ボランティア」として

朝倉市の皆さんの家の中や床下に流れ込んだ

泥や土砂の掻き出しや清掃を行いました。

 

次に「農業ボランティア」として

畑に流れ込んだ土砂、泥、流木やゴミを

取り除いたり、畑が以前の姿に

少しでも戻れるように

農家の方のお手伝いを行ってきました。

 

時間の経過と共に

少しずつお手伝いさせていただく内容も

変わってきました。

 

 

今回のお手伝いは地域のコミュニティづくり応援!

先月朝倉市を訪れた時は

地域のコミュニティづくりのお手伝いでした。

 

地域の復興を行いながら

一歩一歩前進される中で

毎年恒例の地域の文化祭のような

「ふれあい広場」の盛り上げ役です。

 

今回参加させていただいた

「ふれあい広場」出展者の皆様は

お元気な方ばかりでしたが

その中にも被災者の方は多く

いらっしゃったと思います。

 

子ども達のお遊戯や演奏で見せてくれる

無邪気な笑顔と変わらぬ無邪気さに

応援に来たはずの我々が元気を

たくさんいただきました。

 

保育園児の「手のひらを太陽に♫」の

元気なダンスにウルウル涙しました。

 

ミミズだって♪ オケラだって♫

アメンボだって~♫

みんな みんな生きているんだ♫

友達なんだ~♫

 

被災地の皆さんの笑顔づくりのお手伝いがしたい

これまでボランティアと地域の方の

懸け橋となり我々のサポートをしていただている

お世話係の方とお話ししても

「今日のふれあい広場では

地域の皆さんの笑顔が見れましたが

普段は仮設住宅の生活も長くなり

皆さんの笑顔も減ってきています。」

というお話を聴いて

これからは支援の内容が

被災地の皆さんの心のを支える部分が

多くなるのでは?と考えます。

 

もちろんこれまでどおり

家の中の清掃や庭の片づけなど

応援を必要とされている方が

いらっしゃればどんな小さなことでも

お役立ちしたいと考えます。

 

これまでどおり

「自分が出来ることを出来る範囲で出来る時に」

継続していきます。

来年度は地域との連携で復興活動にさらに協力

一人では小さな力ですが

2人、3人、5人、10人と

力を合わせて行けば

多くのことが可能になり

お手伝いの力も応援する声も

それはおれは大きな力となります。

 

これまで二年間は個人的なボランティアに加え

お隣の校区の社会福祉協議会の皆さんが

実施されている朝倉市の応援事業に

参加させていただいてきました。

 

来年度からは地元の校区でも被災地への

応援事業を単独でも実施していけるように

地域に働きかけています。

 

具体的には夏祭りや文化祭で朝倉市杷木地区

名物である果物や野菜の販売応援をはじめ

被災地を訪れ農業ボランティアはじめ

様々なボランティア活動を

行っていきます。

 

校区の自治協議会会長や役員の皆様にも

相談を始めています。

 

今回取得した「防災士」の資格や知識を

活かして出来ることを行います。

 

これまでは復旧活動で

災害・農業ボランティア中心でしたが

これからは今回のように

町のコミュニティづくり・心の寄り添いなど

の活動にも足を運びます。

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-地域活動・ボランティア, PTA・おやじの会活動

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2019 All Rights Reserved.