地域活動・ボランティア 防災士としての学び

防災士資格取得「熱血モミアゲ防災士」誕生!

更新日:

8月から10月の3か月間学んだ防災の大切さ!

11月6日に防災士合格の通知をいただきました。

8月25日から10月末まで3か月間学び

10月27日の防災士資格取得試験に挑み

ハラハラドキドキで結果を待っていただけに

ホッとしました。

 

熊本地震、九州北部豪雨後にボランティアとして活動

きっかけは地域の先輩からの勧めでした。

 

熊本地震が起きた2016年4月から個人的に

被災地へボランティアに行っていました。

南阿蘇や西原村へ足を運んでいました。

 

西原村にはおやじの会でつながった

おやじ仲間の皆さんが頑張ってあり

少しでも役立ちたいとの思いからでした。

 

そんな中、校区の社会福祉協議会を中心に

団体で被災地に行こうとお誘いをいただきました。

西原村に災害ボランティアとして毎月2回

お手伝いに行っていたところ

2017年7月には九州北部豪雨災害が起き

朝倉市杷木地区や東峰村にも

災害ボランティアに行くようになりました。

 

災害復興ボランティアの先輩からの勧め

ボランティア活動に一緒に行く人は

60歳以上の高齢者の方が多く

中には主婦やおやじの会の仲間もいました。

高校生や中学生がお母さんと一緒に

参加する姿も見られました。

 

我が家も西原村のボランティアが始まってすぐに

2016年高校生だった次男坊が参加。

その後、大学生だった長男も参加させていただきました。

朝倉市のボランティアには

高校生になった娘も参加させていただきました。

 

そのボランティア活動のリーダーは

来年古希を迎えられるSさんです。

Sさんは地域活動を先頭に立って引っ張る

自治協議会副会長であり、社会福祉協議会の会長です。

そのSさんが防災士の資格をもってあり

私にも「勉強してみては?」と勧めていただきました。

 

福岡市防災センターで学び、消防士コスプレ

10数年前に「防災士の資格を取りませんか」

と知り合いの方からお誘いを受けたことがありました。

その時は地震や災害を全く身近に感じたことは

なく「防災」という意識は全くありませんでした。

 

しかし、今回は全く違いました。

 

即、情報をいただき事前申し込みもバッチリして

8月から3か月間学ばせていただきました。

 

 

福岡市防災センターに行くたびに

学びと共に消防士さんの

コスプレを楽しませていただきました。

 

小さなお子さん用の記念写真スペースに

順番待ちをしてポーズをとってきました。

 

「防災士としての学び」をカテゴリーに追加しました

「防災士」としての資格、学びを活かし

「熱血モミアゲ防災士」としても

家族や地域、多くの人に役立つことが

出来るように自分自身を磨いてまいります。

今回よりブログのカテゴリーに

「防災士の学び」を加えました。

 

ここではこれから「防災士としての活動」

学んだ「防災知識」「誰でもできる防災活動」

など投稿していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-地域活動・ボランティア, 防災士としての学び

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2019 All Rights Reserved.