神社仏閣・御朱印帳 管理職者研修

リーダー研修終了のお礼参拝で武雄神社の期間限定御朱印をゲット!

更新日:

九州各地から集まったリーダーを対象とした研修

今回も二日間に渡り

素晴らしい環境の中で

リーダー研修を担当させていただきました。

 

決して楽とは言えない研修で

共に汗を流し、お互いの姿から学び、

認め合い、研修終了時のエール交換で

ガッチリと握手で健闘を誓うリーダー達。

 

研修準備から運営、そして研修サポートまで

徹底した学びの環境づくりに徹し

研修生の成長を自分のことのように喜ぶ

愛社精神あふれる研修担当の皆さん。

 

多忙な中、毎回必ず研修生の応援に

駆けつけていただき

長い時間椅子に座ることなく

研修生が切磋琢磨する姿を

笑顔で見守る経営陣の皆さん。

 

朝6時朝礼前のライトアップされた日本庭園に癒される

個性派ぞろいのリーダーたちとの

『真剣勝負の二日間!』

3年前から担当させていただき

毎回10名前後のリーダーと

一緒に汗を流してきました。

 

今回もいつもと同じように

研修生の学ぶ姿

担当者の支える姿

経営陣の見守る姿

 

それぞれの姿に

学ばせていただくことばかりでした。

 

二日目朝礼前の

研修室から見える

ライトアップされた

日本庭園に癒されました。

 

3回のリーダー研修終了のお礼に武雄神社

1泊2日の研修終了後は

会場である武雄センチュリーホテル近くの

武雄神社に三回の研修が無事に

終了することが出来た感謝の気持ちを

込めてお礼に行ってきました。

 

今回は10月と11月限定の

御朱印をいただきました。

「紅葉と流鏑馬」をあしらった御朱印です。

 

流鏑馬(やぶさめ)とは

疾走する馬上から的に

鏑矢(かぶらや)を射る

日本の伝統的な騎射の技術・稽古・儀式のことです。

 

馬を馳せながら矢を射ることから

「矢馳せ馬(やばせうま)」と呼ばれ

時代が下るにつれて「やぶさめ」と

呼ばれるようになったといわれています。

毎年10月23日に奉納される流鏑馬(やぶさめ)

 

今年も10月23日(火)14時より

流鏑馬の奉納があります。

 

【 10月・11月期間限定御朱印の受付時間 】
・2018年10月1日~11月30日 9時~17時

 

6月には「研修でお世話になります」と武雄神社参拝

6月の第一回リーダー研修の時には

「この度、武雄にて大切な研修を

担当させていただきます」

とご挨拶に伺いました。

 

その時には「樹齢3000年の武雄の大楠」を

金粉で表現した見開き御朱印をいただきました。

 

パワースポットである樹齢3千年の「武雄の大楠」

 もちろん今回も

武雄の大楠にもご挨拶させていただきました。

 

何度見ても

凄い!デカい!カッコイイ!

 

大自然の勇壮なエネルギーをいただき

1泊2日の疲れもぶっ飛びました!

 

武雄神社名物の見開きの御朱印!

武雄神社出は通常2種類の御朱印があります。

 

一つは6月にいただいた

金粉で彩られた

「樹齢3000年武雄の大楠」

 

もう一つは

銀粉で彩られた

「人と人とをつなぐご縁参り~縁結びの夫婦檜」

次回参拝時には必ず

この夫婦檜バージョンをいただきます。

 

三回の管理職者研修が

無事に終わりましたこと

心より感謝いたします。

 

また来年武雄市にて

3回の研修が予定されております。

これからもよろしくお願いいたします。

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-神社仏閣・御朱印帳, 管理職者研修

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.