コミュニケーション研修 愛犬パッチのひとりごと

畑仕事に学ぶ自分磨き④~交流分析の自我状態「優しい心」を上げるための野菜作りに挑戦!~

投稿日:

野菜とのふれあいで「優しい心」間違いなく磨かれました!

昨年から庭の土づくりを行いました。

今年に入り二回土を耕し、堆肥投入

石灰や牛糞など良いと言われるものを

混ぜ込んで4月末から畑作り開始

花屋である妻の両親が花市場から

毎年購入しているキュウリの苗、

ミニトマトの苗、ピーマンの苗を

おすそ分けしてくれました。

そして自分で大きな園芸店に行き

トマト、ミニトマトアイコ、オクラ

普通のナスビに丸いナスビ、

シシトウ(アスパラと書いてありましたが)

そして先輩おすすめの空芯菜

ボランティア応援している

西原村の農家のお母さんにから

いただいた里芋で小さな芋を

種芋として植えました。

毎日水をやり、苗の育ち具合や

空芯菜の芽が出て大きくなっていく様子を

楽しんでいました。

世話をすること、面倒を見ること

「優しい心」を育みました。

 

7月はミニトマト・キュウリ最盛期

6月に入りミニトマト、キュウリ、ナスビ、

ピーマンなど苗は大きく成長し、

空芯菜も種から芽が出て新芽がじわじわ成長

7月に入るとミニトマトがわんさか

キュウリもあちこちで大きくなっていきました。

毎朝、採れてたのミニトマトでジュースをつくって

最高の朝食でした!

キュウリは塩もみや、簡単漬け物で

晩酌の最高のサッパリおつまみでした

8月はミニトマトアイコにナスビ、ピーマン、空芯菜わんさか!

7月のミニトマトだらけの「赤の軍団」の季節から

8月に入り「緑の軍団」が元気になってきました。

ピーマンが鈴なりと言うように育ち

ナスビもどんどんノビノビ育ちました。

そしていよいよ空芯菜が葉を茂らせてきました。

癖のない空芯菜は炒め物からスムージーまで

どんな料理にも使えました。

栄養満点のオールラウンドプレイヤー

今年は猛暑で野菜が高騰したようですが

わが家は家族分はしっかり補えました。

 

来年は空芯菜を中心に「葉物」を

どっさり増やします。

8月後半に入って丸いナスビとオクラそしてシシトウがグングン伸びます!

8月に入り、お盆を過ぎると

キュウリはお疲れ様となりました。

ミニトマトも最盛期を終え

粒も小さくなり、数も減りました。

オクラは毎日2~3センチ伸びて

二本の苗でしたが、毎日2本ずつ

10センチクラスの立派な姿に

納豆に炒め物にねばねばパワー爆発です!

普通のナスビは実がならなくなり

丸いなすび(正式名称忘れました)が

次々にこぶし大に成長しました

毎朝の収穫は目の保養でした

毎朝、パッチと朝の散歩を済ませ

庭に野菜たちに水をやり収穫

黄色、赤、緑、紫

目にも優しい夏野菜たちに感謝感謝でした

夏が終わり、夏野菜収穫が終わり、里芋の収穫を待つ!

本日は8月最後の日

この夏、たくさんの野菜たちは

朝から晩までテーブルを彩ってくれました

朝から目で癒され

舌で癒され

心も身体も健康にしてくれ

腹も満たされました。

 

お世話をしているつもりが

こちらが癒され

私の「優しい心」を十分育ててくれました。

これから西原村の里芋収穫時期を待ちます。

実がならなくなった

キュウリ、ピーマンの苗が

ジャングルになっています

 

もう少し涼しくなったら、苗を抜き

お疲れ様を言います。

2018年の夏を楽しませてくれた

野菜たちに感謝!

土に畑に感謝!

カラスから守ってくれたパッチに感謝!

ありがとう夏野菜!

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-コミュニケーション研修, 愛犬パッチのひとりごと

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.