地域活動・ボランティア PTA・おやじの会活動

地元の夏祭りで12年ぶりに総合司会を担当しました。

更新日:

23回目を迎える地元の夏祭り!帰ってきた熱血モミアゲ司会者!

7月28日は地元校区の夏祭りでした。

 

地元の夏祭りに関わって

20年近くなります。

生れ育った地元の校区。

 

保育園、小学校、中学校、高校と

ずっと地元でした。

大学5年間(1年長く勉強しました)と

社会人になって4年間は離れましたが

 

結婚して長男が生まれるころに

実家に帰ってきました。

長男が生まれ、

地元の市営住宅に入居しました。

夏祭りが始まって3年くらいしたころでした。

そのころから地域の夏祭りのお手伝いが始まりました。

 

最初は夏祭りの進行部の一員でスタート!

配属された部署は「進行部」という

夏祭りのステージ上の進行を担当する係でした。

 

地元の夏祭りが始まり

第一回目からプロの司会者の方に

進行役をお願いしていました。

私が最初に入った第4回は

毎年恒例のベテラン女性司会者の方でした。

 

第5回に入ると実行委員会の中で

「プロの司会者に支払う費用が厳しい」

と言う声が上がりました。

経費削減で誕生した熱血モミアゲ司会者!

そこで地元の先輩たちが

「竜次お前できるやろ」

「わかりました。好きに喋っていいんですね」

の会話から誕生した熱血モミアゲ司会者

当時30歳!

 

進行スケジュールは我々が作り

それを読むだけの司会者です。

難しいものではありませんし、

誰でもできると思っていました。

 

むしろ、プロの司会者よりも

地元の歴史や小学校の変遷

地域の大先輩方の顔も

出演者の顔、子どもたちの顔

盆踊りの先生、

太鼓のチーム指導者と子ども達

ほとんどの顔を

知り尽くしているため

どんな場面でも対応できる

自信がありました。

 

会場は私が卒業した小学校で

学校の中のつくりや、

トイレ、喫煙場所

そして危険な場所など

全て頭に入っているので

難しいとは思いませんでした。

楽しんで司会をさせていただきました。

夏祭りだけでなく小祭りと称して「オーディション大会」でも司会担当!

「夏祭り本番」司会を任させていただく前から

「小祭り」という前夜祭的な

小さなお祭りの司会を担当していました。

 

「祭りに出たい!」という地元の

保育園幼稚園、小学生、中学生、高校生

大学生、一般人と

多くの人がステージに上がることを

希望していました。

 

実際に出演できる演奏枠の数は約10組。

申し込みは20~25組。

 

当時は安室ちゃんのエイベックス

やモーニング娘などの

オーディションブーム全盛期でした。

 

時代に合わせて小祭りと言う名で

「オーディション」を行っていました。

 

審査委員は

小学校の校長先生

中学校の校長先生

自治協議会会長

公民館長

夏祭り実行委員長

と本格的でした。

12年前におやじの会で夏祭りに出店。それを機会にマイクを置きました。

五年ほど司会者をさせていただきました。

その間におやじの会の先輩の娘さんをスカウト

 

彼女は高等学校野球部でウグイス嬢を

していたためそれはそれは

素晴らしい実績がありました。

 

彼女も地元の小学校、中学校を

卒業している私の後輩で

小学校のトイレや危険場所もすべて把握済み。

 

名コンビで担当し続け

出演順番とお名前、曲名さえ

解れば会場案内や

店舗紹介、町内の役員の方のお名前など

台本なしで行えるくらいでした。

 

司会を始めて4年目くらいに

ウグイス嬢のお父さんに口説かれ、

小学校のおやじの会を立ち上げました。

そして初めての夏祭り出店

司会者と並行して

ステージとお店を

行ったり来たりしながら

祭りを楽しみました。

 

ステージも楽しいのですが

なんといっても

人と触れ合うのが

大好きな私です。

 

出店でのお客さんとのやり取りや

子ども達の笑顔を目に前で見ることが

楽しかったため

翌年より、司会を後進に譲り

「おやじの会」店舗で

祭りを盛り上げる方に進むことにして

マイクを置きました。

おやじ店舗で楽しみ続け、12年ぶりのステージ登場

おやじの会をはじめ

おやじ達と子どもたちが喜ぶ

祭りの出店を行ってきました。

 

かき氷、焼き鳥、金魚すくい

ヨーヨー釣り、射的

 

12年間どっぷり出店側でした。

3年前中学校PTA会長の時に

一つのコーナーをPTA役員のお母さんと

担当しました!

楽しませていただきました。

 

今年は10数年続いた

地元の自治協議会も大きな変革を遂げ

夏祭り体制を一新する年となっていました。

 

そこでお声掛けいただいた

熱血モミアゲ司会者!

 

12年ぶりにおやじ先輩の娘ちゃんと共演!!

当時独身だった彼女は12年経ち、

一時の母になっていました。

地元を盛り上げる役目として必要とされる喜び!!

懐かしいオープニングの盛り上げから

ノリノリ!!

ステージ狭しと走り回って

会場と一緒に盛り上がりました。

 

ステージ周りには

小学校、中学校のPTAや

ドッジボールのコーチとして

一緒に子どもたちを育ててきた

お母さん達が協力してくれ

全く心配なくスムーズに進行!

 

子ども達のラムネ早飲み競争

大人のビール早飲み競争

 

から

 

沢山の出演者の演奏、ステージは

大いに盛り上がり

 

最後の大抽選会も無事終了!!

参加者も出店者も

大喜びの夏祭りでした!

 

夏祭りの反省会では

出店代表者や、

町内会長、各種団体長より

お褒めの言葉をいただきました。

「誰もがあの司会者は休憩なしで

話しっぱなしで大丈夫?

熱中症になるのでは?」

と心配いただく方も多かったようです。

新入社員研修、リーダー研修など宿泊研修で培った体力と声に感謝!

例年以上の気温

炎天下の中で

16時から22時までステージの上にいました。

 

多くの方にご心配いただいたようですが

熱血モミアゲ司会者は

顔色も変えず、声も嗄れることなく

夏祭りを終えました。

 

日頃の新入社員研修やリーダー研修で

1日中立ちっぱなし!話しっぱなし!

 

宿泊研修で研修生と2日間動きっぱなし!

など日々の研修やトレーニングが

このような形で生きています。

 

研修に感謝です。

研修講師をさせていただいていることに感謝です。

 

 

普段はマイクを使わずに

60~70名の研修生を相手に

屋外で地声で指導したり

 

200~300名の高校生を相手に

マイクを使わずに研修を行っているため

 

マイクを通して話すことは

のどの負担にもなりません。

 

夏祭り実行委員長である

自治協議会会長より

「これから10年司会を頼むぞ!」

と嬉しいお言葉いただきました。

 

仕事における

熱血モミアゲ講師としての顔とは別の

もう一つの顔

「地元オヤジ」の顔で地域貢献していきます。

 

来年の夏祭りはステージ周りだけでなく

全体にかかわる部分も協力してほしいと

実行委員会の皆様に

お声掛けいただきました。

 

来年はもっと暑い夏になりそうです!

感謝感謝です!

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-地域活動・ボランティア, PTA・おやじの会活動

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.