愛犬パッチのひとりごと 感動・感謝・健康・献血活動

「あま酒」効果でワンコの尻尾に毛が生えた!!

更新日:

大切な家族のお話し!主役は我が家の愛犬パッチ!

わが家の愛犬パッチ君12歳。

今年に入って

お尻の毛と尻尾の毛が抜けていました。

地肌が見えて写真を撮るのも可哀想なくらいに

毛が抜けていました。

 

毛の色が薄くなったり

毛並みが悪くなったり

毛がボサボサになったり

年齢的なものなのか

 

と諦めたくはないけれど

シャンプーしても

ブラッシング続けても

なかなか毛並みは変わりませんでした。

 

そして耳の毛の先が

ポロポロ抜け始めました。

どうしたかな?と

触ってみると

次々抜けていきます

 

家族全員で心配しました。

大切な家族パッチが

心配で心配で

なりませんでした

大切な家族パッチ12歳!今年の10月で13歳です!

今年の10月で13歳になります。

パッチは12年前の2月26日に我が家に来ました。

動物管理センターからやってきました。

パッチがやってきた時の話は

別の機会に(長く長くなるため)

 

直ぐに近くの動物病院に連れて行き

健康診断をしていただきました。

 

先生によると

パッチは生まれながらに

皮膚が弱かったようで

3歳を過ぎたら

目の周りや耳、足の指の間など

柔らかい部分に

アトピーの症状が出てくる可能性が高い

と言われました

 

そのため

これまではアトピー対策で

「アレルギー用の犬専門」

ドッグフードのみの食事制限でした。

 

パッチは庭に放し飼いです。

一日中家の周りを走り回っています。

とても愛嬌がいいため

みんなの人気者です。

近所のおじいちゃんおばあちゃん

小学校のお友達

誰からも可愛がられる

町の人気者です。

ご近所の人気者パッチ!しかし人気がありすぎて困ったことも…。

人気者で良いことばかりではありませんでした。

頭をなでたり、背中をよしよししてくれるだけで

パッチは嬉しいのですが

中にはお菓子やちくわ

家の残り物を

あげている人がいました。

 

何も知らないパッチは

喜んで食べていました。

気付いた我々家族は

慌てて張り紙をしました。

「パッチに餌を上げないでください」

 

張り紙を貼っても

悪気なく、可愛いあまりに

パッチにお菓子や食べ物を

与えてしまう子ども達や

おじいちゃんばあちゃん達を

見かけた時には

「ごめんなさい。」と事情を話し

理解していただきました。

 

 

この食事制限と張り紙のおかげで

3歳になったら出るだろうと

言われていたアトピーの症状は

12歳になった今でも出ていませんでした。

今年に入って病院の先生の気になるお話し

今年の4月に狂犬病の注射を打ちに

かかりつけの動物病院に行った時に

気になるお話しがありました。

 

パッチが我が家に来た12年前から

見ていただいている

先生との話の中でのことです。

 

「ご家族の皆さんに伝えるには

難しい病気でパッチが若いうちは

心配はいらなかったので

『パッチはアトピーだから

決まった食事だけにしましょう』

と言ってきました。

実はパッチは生まれながらの

甲状腺の病気があり、今の数値では

問題ありませんが、少しずつ症状が

進行していくことが考えられます。」

とのお話しにビックリ。

 

その症状の中に特に気になる2点。

 

①近い将来、耳が聞こえなくなる可能性がある

②お尻の毛が抜けていく、しっぽの毛も抜けていく

と言われていました。

パッチの毛が抜け、毛ヅヤが無くなり、やせ細って見えていた

実は今年に入り、パッチの毛の減り具合を

心配していました。

写真を撮るのがかわいそうなくらい

毛が抜け、地肌が見えていたのです。

散歩中に「毛よ生えてこい生えてこい!」

と何度もブラッシングしたり

マッサージをしていましたが

効果は全く見られませんでした。

 

12歳と言う年齢的なものもあり

毛ヅヤが悪くなったり

毛が抜けたり

やせ細って

ガリガリになっていくものなのか

 

自然には逆らえないけど

パッチは元気にご飯食べて

走り回るし!

それだけでも有難い!

と抜け毛はあきらめかけていました。

 

そして5月に入ると

「パッチの耳の毛が

ごそっと抜けよる」と長男。

触ってみると、

耳の先のところの毛が

まとまってポロッと抜けるのです。

 

家族全員で大騒ぎになりました。

 

病院の先生がボソッと!「甘酒」

6月に動物病院でフィラリア病予防の

お薬をもらいに行きました。

 

恐る恐る先生に

「パッチの毛が抜けてるんですよ。

尻尾と尻のところがこんな風に。

それと耳の毛も

こんな風に抜けるんですよ」

 

以前に先生にパッチは高齢になるにつれ

アトピーの症状と合わせ

甲状腺の病気の症状が出てくると

お尻と尻尾の毛は表れると伺っていたため

「せめて耳は何とかなりませんか?」

と聞いたところ

 

「あま酒はいいですよ」

先生の口から出てきた一言に

ビックリ!!

 

「え?先生あま酒は飲ませていいんですか?」

「いいですよ!」

 

そして

「耳の毛が抜けているのは

血液が流れが悪くなり

耳に血液がいかなくなって

皮膚が硬くなって

毛が抜けていくのです。

人が使う乳液を耳に塗ると

いいかもしれませんね」

 

家に帰って速攻で実践!

その日からパッチの甘酒ライフが始まりました

妻と娘が「飲む点滴」と

毎日飲んでいた甘酒。

 

パッチの身体にいいとは聞きながらも

「パッチは甘酒飲むのか?好きなのか?」

試しにちょこっとあげてみました。

 

甘酒を一口飲むと

パッチは尻尾を振って大喜び!!

お替りも要求してきます!

 

耳には

これまた女性チーム譲りの

乳液をたっぷり塗って

モミモミ!耳をマッサージ!

「血液流れろ!結構よくなれ!」

パッチも気持ちさそうに

目を細めています!

2週間後、何となんと毛がフサフサ!生えてきた生えてきた!

甘酒を朝の散歩後にゴクゴク!

耳の先に乳液塗ってモミモミ!

2週間毎日続けました。

 

 

そしたら

いつの間にか

パッチの尻尾の毛が生えてきた。

お尻の毛も生えてきた。

 

元気がなかった全身の毛が

フサフサフワフワしてきました。

甘酒効果凄い!!

 

「最近痩せた?細くなったね?年取ったね。」

と心配されていたパッチが

完全復活です!

 

毛がフサフサになり

フワフワ柔らかいため

ふくよかに見えます!

パッチ良かった!

 

近所のおじちゃんも

ワンコ仲間も

喜んでくれました!

 

皆さんのお近くで

毛に悩むワンコがいらしたら

「甘酒!」試す価値あります!   

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-愛犬パッチのひとりごと, 感動・感謝・健康・献血活動

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.