管理職者研修

九州各地のリーダーが集合!1泊2日管理職者研修

投稿日:

九州各地のリーダーを対象としたリーダー研修!

これまで福岡本社のリーダー約50名を

3班に分け宿泊研修を2年間担当させていただきました。

リーダーの皆さんは宿泊研修を毎年一回、計二回の参加です。

 

1泊2日研修で基本姿勢から見直し

ご自身のお仕事やリーダーとしての

指導や取り組み姿勢を振り返っていただき

自分自身を見つめていただきます。

 

会社から離れた場所で研修を実施することで

上司部下、先輩後輩関係なく自然体で参加できます。

日頃職場の中で慌ただしく仕事をしているリーダーたちも

ゆっくりと自分を見つめることが出来ます。

 

景色の良い場所で、自然の中で、海で、山で研修を行うことで

参加者の心も身体も癒されます。

リフレッシュ、リラックスすることもできます。

 

スーツや作業着ではなく

動きやすい服装、トレーニングウエアで

研修を実施することで

会社の中では見ることのできない

表情や本来の性格を見ることが出来ます。

 

年齢、キャリア関係なく同じことを学ぶため

同じ職場の人同士でもお互いを

普段呼んでいる役職名やニックネームではなく

「さん」で呼び合います。

リーダー研修を担当させていただき3年目!リーダー同志の意見交換がスムーズに!

こちらの企業様はこれまでリーダー研修の回数を重ねるごとに

各リーダーの個人的な成長と共に

各部署のリーダーの距離が近づき

部門間のコミュニケーションが潤滑になり、

仕事においても意見交換がスムーズに行われるようになった。

 

と嬉しい声が広がりました。

 

半年~1年後に実施される2回目の研修では

1回目の研修メンバーがシャッフルされ

新たなグループに分けられました。

 

研修会場では初めて顔を合わす参加者同士も

1回目の宿泊研修で全身を使って身に着けた

基本行動トレーニングをはじめると

一気にテンションが上がりました。

 

参加者自身もお互いに顔を見合わせニヤリ

緊張と不安の中からスタートした

前回とは全く違う手応えを感じています

 

嫌々参加していた、やらされているという

取り組み姿勢だった1回目のスタートと違い

研修開始早々、講師に言われることもなく

自ら声を出し、切磋琢磨してお互いに高め合います。

2回目の研修が始まった時の研修生のスイッチONが凄い!

1回目の研修からつきっきりの研修担当者の方も

応援に駆けつけていただいた経営陣の皆様も

参加者のスイッチの入り方が初回と全然違うことに

驚き、喜んでいらっしゃいました。

 

初回研修二日間で身に着けた大きな声で返事をし

爽やかな笑顔の挨拶と素早い行動

背筋を伸ばした姿勢、引き締まった表情

全体を見渡しハッキリ大きな声で指示命令を出す

リーダーの熱意のこもった号令

 

半年から1年経っても前回の研修で身に着けたことを

参加者の身体は声は覚えていました。

 

1回目研修スタートでは恥ずかしい、格好悪いと腰が引けた

取組姿勢が嘘のように自分から声を出します。

積極的に手を挙げ素早く行動します。

 

1回目研修スタートでは戸惑い、悩み、苦しんだ

リーダーシップを発揮し号令や指示を次々行います。

大きな声でハッキリと明確に伝えます。

 

1回目研修スタートではキョロキョロ、下を向いて

話していたスピーチも全体を見渡し堂々と行います。

大きな声で自己主張します。

リーダーとしての自分を見つめ、実践的トレーニング!

2年間の福岡本社に続き

今回は九州各地のリーダーを集めて

横の繋がりを深めます

 

今回は3グループある中の第1グループです。

参加者は九州各地域から集まっているため

初顔合わせの方ばかりでした。

 

基本行動トレーニングを繰り返し

自らを見つめ

グループ行動、グループワークによって

グループで一つのことに

向かって力を合わせる

 

全員がリーダーを体験し号令をかけ

全員をまとめ一丸となる実体験をします

 

目標や課題を設定し

どのように課題に取り組みクリアするか

グループメンバーの長所短所、得手不得手を把握し

適材適所で役割分担をしたり

全体を見ながら休憩や会議を行ったり

失敗を恐れず挑戦する姿勢や

他の人の成功に学び、自分の失敗を活かして

努力する姿勢、あきらめない姿勢を身に着ける

実践的トレーニングを行います。

 

 

リーダーシップ向上

コミュニケーション能力向上

指導力アップ

チームワーク強化

リーダー同志の絆を深める

 

二回の研修を通してお互いの姿に学び

お互いの良い点を認め、声に出し

刺激を受けることで全身で学びます

熱いだけじゃない!職場で、現場で実践するための研修・トレーニングです!

第一回目のリーダー研修は自分自身を見つめます。

さらにリーダーとしての現在の自分を見つめます。

 

リーダーとして人前で話をする時

リーダーとして部下の話を聴く時

リーダーとして指示命令を出す時

リーダーとして指導・注意する時

リーダーとして報連相を受ける時

リーダーとして厳しく接する時

リーダーとして優しく関わる時

 

その他多くの場面で実践できるように

研修の中で実践トレーニングを行います。

 

研修担当者の方がリーダー研修に求めていらっしゃったことは

「頭だけで学ぶのではなく、

身体を動かし実体験として経験することで、

現場に帰ったときに実践できる研修を行う。」

そんな研修にピッタリの実践トレーニングですとの声に

感謝し、さらに精進してまいります。

研修生の一生懸命な取り組み姿勢に応援に駆けつけていただいた役員の皆様も感激

この企業様の研修に対する

取組姿勢に毎回頭が下がります。

研修担当者の方々の熱心な準備

打ち合わせ、運営は勿論のこと

 

研修には社長はじめ役員の皆様がお忙しい中

応援に駆け付けていただきます。

全国を飛び回る社長自ら出来る限り

開講式で研修の目的をお話しされます。

可能な時は出張前でも開講式に駆けつけていただき

お話しいただいています。

お話が終わると空港へ一直線です。

 

社長の生の声で会社の方向性、

参加者への期待、会社の将来を語られます。

お忙しい中、自分たちのために

飛んできていただいた社長の姿勢に

研修生の表情が引きしまります。

取り組む意欲も大きく変わります。

 

この日は研修後半に入り応援に

駆けつけていただいた役員の皆様に

研修生が研修の中で取り組んだ課題を

終えたことを報告させていただきました。

 

いつも大人しい、会議朝礼でも静かなリーダーが大きな声で報告をします。

いつも落ち着かずモジモジしていたリーダーが背筋を伸ばして報告します。

いつも目をキョロキョロさせていたリーダーが役員の目を見て報告します。

いつも笑ってごまかす照れ屋さんリーダーが堂々と胸を張って報告します。

集団行動や協調することが苦手なリーダーがグループのために報告します。

 

それぞれの個性や普段の研修生の様子をご存知の

役員の皆さんは各リーダーの成長に感激されていました。

 

研修生の声に負けじと大きな声で

「おめでとう、やればできるじゃないか、これからも頼むぞ!」

とがっちりと握手

自分の成長を心の底から喜んでくれる

役員の皆さんの激励に研修生も照れ笑いしながらも

本当にうれしそうです。

 

トレーニングを行い課題に取り組む研修生の中でも

なかなか結果が出ない人もいます。

 

今回もなかなか課題を終えることの

できない研修生が数名いました。

悩み苦しむ研修生を

最初はグループの仲間が応援します。

アドバイスや見本を示し

一緒に取り組み練習を繰り返します。

各グループで困っている人を手助けします。

指導の仕方も様々です。

 

自分のグループメンバーが課題を終えると

残っている人の下へ一人、二人と集まってきます。

最後の一人に対しては全員で応援します。

この風景を役員の皆さんは椅子に座られることなく

約2時間立ちっぱなしで目を細め見守っていらっしゃいました。

私はそのお二人の姿に感激しました。

 

研修生は一生懸命に頑張る仲間の姿から多くのことを学びます。

熱心に指導してる仲間の姿からも多くのことを学びます。

 

この日、最後まで苦しんでいた仲間が

やっとの思いで結果を出した時には

研修生全員が自分のことのように

飛び上がって喜びました。

夜の懇親会で役員の皆様に温かいお声掛けをいただき、研修生の士気が高まります。

基本行動トレーニングの良い点は

研修生が優秀であろうと

不器用であろうと

結果が中々出なくても

繰り返し繰り返し

研修生が一生懸命に取り組む姿勢が見えます。

 

仲間の姿や自分の取組姿勢から

改善すべきところ、短所と解っていながら

目を背けていた部分に

気付き克服していく姿に感動します。

 

研修生の良い点しか見えません。

研修生の素の姿が見えてきます。

 

 

初日の研修終了後に懇親会が開かれました。

応援に駆けつけていただいた役員のお二人も同席されました。

研修へのご感想、研修生への期待の声をいただき乾杯

研修生は役員の皆様へ感謝の言葉を直接伝えます。

その場で直接アドバイスをいただいたり、激励をいただくことで

研修生と役員の皆様との距離が近づきます。

役員の皆様のこの熱心な姿勢は必ず研修生に伝わります。

 

お忙しい中、

わざわざ研修に駆けつけていただいたこと、

懇親会で声をかけていただいたことで

リーダー達の士気が高まります。

 

初めて役員の方と話をした研修生

今回名前を覚えていただいた研修生

期待されていることに感激した研修生

 

「この会社でよかった。役員の皆さんの期待に応え、

この職場で今回の仲間たちと力を合わせ一緒に頑張っていこう!」

研修を実施する際は研修内容も大切ですが

研修後にこのような場を設けていただくことも

大切なことと考えます。効果は絶大と考えます。

 

基本行動トレーニングを一緒に経験した仲間とは

研修の話だけでいつまでも盛り上がることができます。

 

長年お付き合いさせていただいている会社様では

15年以上前に宿泊研修に参加され、現在では会社を支える

取締役の方や部長、課長も

「あの時はきつかったけど、〇〇さんの頑張りは凄かった。

体操やチームワークトレーニングは忘れられない良い思い出!

私たちも研修生と同じことをしたんですよ。あの頃は…」

お酒の席でも盛り上がります。

研修の中ではトレーニングに参加された経験のある方なら

社長も、取締役も部長も課長もいつでも飛び入り大歓迎です。

参加されて一緒に取り組むこともできます。

 

一生懸命に取り組んでいた姿、挑戦した姿

失敗話もすべてが良い思い出になります。

何度も何度も繰り返し、研修で身に着けた

基本行動トレーニングを必ず体は覚えています。

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

-管理職者研修

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.