面接指導日記

高校生も企業研修・社員研修も基本は同じ!担当6年目に入った高校生面接指導!

投稿日:

企業の社員研修も高校生面接指導も基本は一緒と気付きをいただいた原点!

6年前に接遇マナーで有名な

ベテラン女性講師の方から

お電話をいただきました。

「今林さん、独立されたんですね。

高校生の面接指導を担当して

いただけませんでしょうか。

大丈夫大丈夫!

今林さんが企業研修で

やってることと同じですよ」

 

この先生は私が産業カウンセラー

そしてキャリアコンサルタントを学んだ頃、

平成17~8年頃に一緒に

勉強させていただいた方。

 

当時、私は研修の師匠の下で

修業中の身でした。

社員教育の営業を担当しながら

自分が受注した研修の

講師助手をしていました。

37~38歳でした。

 

女性の先生は独立されて

数年たった頃でした。

とても元気でハキハキとした

カッコイイ女性講師の方でした。

 

研修についてお話しさせていただくと

同じようなトレーニング系の

ご指導をされている様子。

 

お互いの教育への関わりと

これまでの経歴を話していくと

どうも当時ご指導いただいていた

お互いの師匠同志が

同じような場所で学ばれた

経験があることわかりました。

 

教育を学んだ基本の部分が

同じだと知り親しみがわきました。

その後、勉強会で十数回一緒に

学ばせていただきました。

研修施設でお互いの担当する新入社員研修講師として再会する

その勉強会でご一緒させていただいた後は

しばらくお会いすることはありませんでした。

 

女性講師の方と再会したのは

数年後の当時大宰府天満宮の

近くにあった研修施設でした。

3月後半、私は初めて新入社員研修を

担当させていただいた企業の

担当講師として研修会場に来ていました。

 

会議室でグループワークや講義を行い、

施設の外に出て駐車場や広場で

トレーニングを行っていました。

 

昼食時は各研修団体が

混乱を避けるために、

少し時間をずらしながら

食堂に集まってきます。

その食堂で女性講師の方と

再会しました。

 

ご担当されている新入社員研修を

毎年この施設で行われていたそうです。

お互いの研修生や関係者の方も

一緒だったため

挨拶程度でゆっくりお話は

できませんでした。

 

何度かその会場で

ご一緒させていただきましたが

数年後には残念ながら

その施設は閉鎖されてしまいました。

 

それ以来

お会いすることも

なくなっていました。

 

そして、冒頭の6年前に

お電話をいただき、

高校生の面接指導の機会を

いただきました。

高校生面接指導を始めて担当。新入社員研修の基本部分を応用。

秘書検定2級は持っているものの

高校生の指導を担当する際には

面接マナーや細かい指導が必要では?

と思い迷いながら

実施当日まで悩んでいました。

 

担当させていただく高等学校は

名門の超有名高校でした。

 

いざ高等学校に到着

 

教室でお迎えいただいた

担任の先生は

ドラマや漫画に出てきそうな

コワモテの体育会系バリバリの先生

 

「担任の先生でいらっしゃいますか。

今回担当します今林竜次と申します。

よろしくお願いいたします」と

ご挨拶させていただいても

「はいはい、そうですか」

というような

ぶっきらぼうなご挨拶でした。

 

生徒の皆さんに対しても

「お前ら挨拶は!

ちゃんとせんか!

しっかり聞けよ!

ちゃんとせえよ!

俺は後ろで見ようけんな!

わかっとろうな!」

命令口調、上から目線、乱暴な言葉遣い

 

生徒の皆さんの挨拶の前に

担任の先生のご挨拶の仕方に

「毎日生徒にこのご挨拶ですか?」

疑問符??????でした。

 

モミアゲ講師に対しても

「俺はこれだけこの連中を

黙らせることが出来るが、

アンタにできるの?

ホラやってみ?」

という感じでした。

 

これまでは毎年ご紹介いただいた

中心となる女性の先生と

数名の女性講師ばかりが

担当されていたようで

主に面接マナーを

指導されていたようです。

 

それまで担当されていた

講師の先生方のご指導は

とても上品で

優しく

おとなしい

静かな

ご指導方法だったようです。

 

何年か実施され

学校側からのクレームやご要望で

中心となる女性講師の先生以外の

担当講師は変わっていたようです。

 

そして残念ながら

「毎年、講師が変わってもダメだった!

生徒はいうことをきかなかった!

生徒のためにならなかった!」

と残念な結果が続いていたのかもしれません。

 

担任のコワモテの先生からすると

毎年の担当講師に

ご不満があったのかもしれません。

毎年講師が変わることにも

ご不満があったのかもしれません。

 

その結果が、最初のご挨拶で

「どうせ、また今年の講師もおんなじだろ!

俺の方が指導はできる!

生徒もわかっているんだ!」

というような態度になられたのかもしれません。

熱血モミアゲ講師の登場に生徒たちは笑いと驚きから始まりました

面接マナー指導の授業スタートと同時に担任の先生は口をあけ「ポカン!」

担任のコワモテ先生は

生徒達へのご挨拶が済むと

生徒達の後ろに陣取り

「デーン!」という感じで

足を投げ出し腕を組んで

お座りになっていました。

 

授業スタートで

熱血モミアゲ講師が登壇

「失礼します。今林竜次です。

よろしくお願いします」

と私にとっては普通のご挨拶。

 

ところが

初対面の高校生の皆さんは

熱血モミアゲ講師の

声の大きさにビックリ!

 

思わず笑いがこぼれます。

「誰これ?いきなり大きな声を出して何者?」

数人のおふざけが好きそうな生徒さんが

笑いながら後ろに陣取る担任のコワモテ先生に目配り。

 

コワモテ先生も「ニヤリ」として

「ほれ聞いてやれ!」と

顎で指図されるようななやり取り

 

熱血モミアゲ講師は見逃しませんでした。

 

 

これは面白い!!

楽しくなってきました。

 

 

新入社員として幸先の良いスタートを切る方!

就職面接において面接担当者が欲しがる生徒!

共通項を話し、そこには何が大切か!

デカい声で伝えます!

 

今のあなたの姿勢、あなたの表情、あなたの気持ち

18年間のあなた、これまでの人生で

積み重ねてきたものすべてが

今の姿勢に現れていますよ!

どんなに言葉や内容をつくろっても

面接時にはあなたの全てが現れます。

百戦錬磨の面接官には丸見えです!

 

言葉を変え、表現を変え数分間話すと

生徒の皆さんの目の色は変わります。

真剣勝負です!

心が伝わった生徒の皆さんに

基本行動トレーニングで形を伝えます。

 

新入社員研修

若手研修

中堅社員研修

管理者研修

幹部社員研修

接遇研修

営業研修

コミュニケーション研修

これまで様々な対象者と

研修をさせていただきました

 

当然

素直な方ばかりではありません

嫌々参加された人

露骨に嫌な顔をされる人

反抗的な人

威圧的な人

人見知りな人

やる気がない人

睨み付ける人

徒党を組むことが大好きな人

…その他いろんな方々を相手に

行動トレーニングを

させていただいた経験からすると

 

高校生の素直なこと!

吸収力の高いこと!

頭も身体も柔らかいこと!

おふざけしている生徒も可愛いこと!

反抗的な生徒の格好つけたい姿が可愛いこと!

あっという間に声も姿勢も一つになりました。

いつの間にか

おとなしい生徒も

反抗的な生徒も

楽しく笑って盛り上がって

生徒の皆さんは皆笑顔!

 

動きは素早くなり

背筋は伸び

返事は大きく

挨拶もはっきり爽やかに

基本姿勢から始まって

椅子の立ち座り

座って相手の話を聴く姿勢も

ビシッと指導させていただきました。

 

この教室の自己紹介や挨拶練習の声は

学校中に響きわたり

窓から見える隣の建物の

下級生クラスからも

「なにがあっているんだ」

とばかりに窓からのぞく顔

 

同じ面接指導教室の

他のクラスの担当の先生方も

モミアゲが担当するクラスの声が

大きくてびっくりされたようで

のぞきに来られました。

 

生徒達は楽しそうに胸を張り

堂々と自己紹介の練習をし

自己アピールを行っています。

 

これでもか!

というくらい元気な大きな声で

学校名を、自分の名前を口にします!

 

見学の校長先生は満面の笑み。

就職指導ご担当の先生は鼻高々!

 

そして授業開始時に一番後ろの席で

腕を組んで陣取っていた

コワモテ先生を見てみると…

新入社員研修や各階層別研修で行うトレーニングは誰に対しても共通して学べることを確信しました!

コワモテ先生は…

 

生徒の皆さんと同じように

背筋を伸ばして

座っていらっしゃいました。

 

企業でも高等学校でも対象者である

新入社員の方、研修生の方

そして高校生に

指導させていただきまながら

 

一緒の会場に同席されている

上司や先生で態度の悪い方にも

聞こえるように大声で伝えます。

 

「皆さんが

先輩になてっても、

上司になっても

偉くなっても、

社長になっても

先生になっても

結婚しても

お父さんお母さんになっても

おじいちゃんおばあちゃんになっても

本日学んでいる

この姿勢は変わりません。

人と人が向き合う基本です。

 

偉くなったり

人に指導させていただく

立場になったなら

間違えても偉そうに

踏ん反りけるのではなく

なおさら謙虚に取組み

姿勢を正し

若い人に、後輩に、部下に

見本を見せることのできる

大人になりましょう!」

生徒の皆さんの一生懸命な姿勢に大人が学ぶ!

その日、コワモテ先生は授業が始まって

熱血モミアゲ講師の声

トレーニングのスピード

生徒の皆さんの短時間での成長

素晴らしい変身ぶりに

目を白黒させていらっしゃいました。

 

教室の元気、勢いにビックリされていました。

生徒の姿勢が良くなるにつれ

後方のコワモテ先生の姿勢も

どんどん良くなっていきました。

 

背もたれを使わず

背筋を伸ばし

足をそろえ

身体を話している人に向け…

 

私は授業が終わって

生徒の皆さんに

学びをいただいたお礼と

激励のエールを送って帰ります。

 

ほんの短い時間でしたが

これだけの成長を遂げた

皆さんから多くの学びをいただきました

感謝しています。

 

皆さんには無限の可能性があります。

自分に自信を持って

自分をもっともっと好きになって

足りない点、必要と思う点を改善し

自分の明るい将来に向かって

出来ることから

自分磨きをしながら

皆さんを全力で応援して下さる

先生方のご指導を信じて

就職活動に取り組んでください。

生徒達の、子どもたちの見本となる大人、憧れる大人になりたい!

帰り際にコワモテ先生が

走ってこられました。

 

丁寧に頭を下げられ、

「私のクラスの生徒達が

あんな大きな声で挨拶をして

あんなに綺麗なお辞儀で

学校名を堂々とアピール出来るなんて

ビックリです。

あの子たちは出来るんですね。

私も勉強になりました。

ありがとうございました。」

 

今でもコワモテ先生の笑顔が忘れられません。

 

私達は数時間担当するだけですが

毎日、親よりも長い時間を

生徒の皆さんと一緒に過ごし

ご指導される担任の先生方は

時には生徒達のために

厳しいことも言わなければならず

ご苦労は大変なものと思います。

 

しかし、これだけ笑顔で元気を与えてくれる

素直で一生懸命な生徒の皆さんに

囲まれている職場はとても羨ましいです。

 

勝手ながら先生方には

生徒の皆さんが憧れるような

大人の代表者でいてほしい!

と思います!

生徒が子どもたちが

「早く大人になりたい!」と思うような

カッコイイ大人の見本であってほしい!

と思います!

 

我々大人は誰もが

生徒から、子ども達から

「あんな大人にはなりたくない、大人って大変そう」

と未来に対する

マイナスイメージを与えるのではなく

「大人って楽しそう!早く大人になりたい!」

と思えるような

存在でありたいですね!

 

輝いた先生!

輝いた講師!

輝いた大人!

輝いたおやじ!

を目指します。

 

足りないことばかりの

毎日、ズッコケ多発の

熱血モミアゲ講師

子ども達に

生徒の皆さんに

学校の先生方に

出逢いをいただく

全ての方に

学び、ご指導いただき

精進し続けます!

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

-面接指導日記

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.