お客様の声 基本動作の見直し研修

研修参加者の声~若手社員・次期リーダー候補対象~「意識改革研修」(研修参加報告書)

更新日:

意識改革研修 2018参加者の感想(接客サービス業)

若手社員・次期リーダー候補である中堅社員を対象とし、意識改革・行動力アップ!!

入社2年目3年目の若手社員を対象にした

意識改革研修を担当させていただきました。

 

ある一定の動作や仕事を繰り返していると

人は次第にそれに慣れ、問題点が

問題点として見えなくなってきます。

 

仕事に慣れた若手社員リフレッシュさせ

意識改革を行い先輩社員としての

自覚を持っていただくために

新鮮な知識

新鮮なトレーニングをおすすめいたします。

 

1泊2日の「意識改革研修」参加報告書の中から抜粋しております。

参加者の思いを大切にするため原文の表現を記載しております。

トレーニング参加後の「キツイ!」「厳しい!」「痛い!」「辛い!」から

「楽しい!」「明るい」参加者の皆さんの素直な感想です。

 

若手社員の先輩社員としての意識の向上、意識改革、行動力アップを

お考えの企業・教育担当者の方の検討材料にしていただければ幸いです。

若手社員の電話応対・商品説明に欠かせない滑舌の悪さを改善!

上司先輩への言葉遣いや態度を改める!他の部署とのコミュニケーション強化!イメージアップ!

★私は営業部の契約社員として勤めてきました。営業や接客など多くの経験をする中で電話応対・商品説明などどれもが滑舌が悪くて悩んでいました。日ごろから上司・先輩に練習するようにと言われても自分一人ではどうにもできませんでした。しかし、今回意識改革研修に参加させていただき、熱心にしかも丁寧に指導していただく講師の先生もいらっしゃることで今までとは違う環境で滑舌の改善に取り組むことができました。発声トレーニングは勿論私にとって簡単ではなく、キツイなと思う部分、上手くいかない部分も多々ありましたが今までとは違い仲間と一緒に楽しく継続的に練習が行えてとても自分のためになる宿泊研修でした。会社の代表としてお客様と接する時、上司・先輩・同僚・後輩と会議、伝達の時もゆっくり話すこと、はっきり相手に伝える自信ができました。

★意識改革研修の中で礼儀の大切さを学び、職場での甘えから日頃の上司・先輩に対する失礼な自分の言葉遣いや態度について改めて考えさせられる時間でした。私の話し方や態度について先輩方は優しく、これまで何も言われませんでしたが今回の研修に参加させていただき、大いに反省をしました。明日からは挨拶、お辞儀、言葉遣いすべてにおいて先輩社員の方に対する正しい態度で接していきます。研修でしか学べない社会人の基本などとても勉強になりました。サービスマンとしての心得や感謝の気持ちそして仲間との協力の大事さを学べた二日間でした。眠たくなる研修ではなく、むしろ休む暇がないくらい鍛えられましたが、全員の表情もイキイキして姿勢も見直され、これまでのスライドばかりの研修とは違いとても良い研修内容と思いました。

★体全身を使っての基本行動トレーニングは意識改革の基礎である礼儀を体に覚えさせる効果的な研修内容でした。基本行動を一つ一つ確認していくようにご指導いただき、挨拶ひとつお辞儀ひとつについても自分ではしっかりとやっていたつもりが、全くできていなかったことにショックを受けました。入社後経験したこれまでの研修のような資料ばかりの座学ではなく新鮮な気持ちで取り組めました。長い時間のトレーニングではありましたが研修の中で同期とのコミュニケーションを数多く重ねることで違う部署の方との連携も深まり、チームワークも良くなりました。非常に有意義な時間であったと思います。

★本日の意識改革研修に参加して身体でビジネスマナーを学ぶことができました。私が常日頃からやっていた挨拶と言うものが「声の出し方」「姿勢」「笑顔」と言うたった3つのことを見直すことで相手に与える印象がこんなにも違うと言うことを実感することが出来ました。お客様や上司先輩同期の皆さんに笑顔になっていただけるような挨拶や雰囲気作りをして先輩として後輩たちに良きモデルを示します。

 

若手社員の報告連絡相談の徹底!表情トレーニングで笑顔満開!

実践的なトレーニング!リーダー体験と指導への自信!

★ハッキリ大きな声で自分の課題を発表するという課題発表で1回目の私は自分の中で「私はこれくらいが限界。これ以上大きな声は出ない」と限界を決めてしまっていた部分がありました。あきらめていた私に今林先生は真剣に向き合っていただき何度も何度もお手本を見せ一緒に発声トレーニングを行っていただきました。どんどん声が大きくなっていくことを自分で感じることが出来驚き、嬉しくなりました。このような気持ちになったのはいつ以来でしょうか。自分に自信が持てました。これからは職場において一つ上の仕事を意識して自分から行動します。報告連絡相談も上司に対して積極的に行い職場における良き手本となります。後輩に対しても自分から声をかけ明るい職場づくりを率先して行います。

★職場で表情が硬い、笑顔が苦手だと言われていましたが、今回意識改革研修の中で取り組んだ発声トレーニングと表情トレーニングのおかげで顔の筋肉がほぐれ仲間や講師の方からも「笑顔が良くなった。表情が柔らかくなった」と言う声は嬉しかったです。言葉もはっきり発声できるようになり、自然と口角が上がるようになったと感じました。お客様の接客中だけではなく社内での情報交換の時も言葉をゆっくり丁寧に話すことの大切さを学びました。発声トレーニングはどこでも行えるので継続して自分の日課にしていきます。

★意識改革研修の中で最初は面倒くさいと感じたお辞儀の仕方も練習を重ね、お互いに指導しあう中で徐々に体が覚え綺麗になっていきました。仲間や今林先生に「綺麗になった」と認めていただくと自分の自信になってきました。後輩に対しても認める・褒めるということを大切にします。今林先生の研修はグループでのトレーニングを繰り返すため、多くの人と会話ができました。緊張と遠慮で研修開始時は周りの方々とも話ができなかったのですが、会話をしたり、挨拶を見直す実践的なトレーニングを次々行っていく研修内容だったので最初は恥ずかしかったけど次第に積極的になり、話したり、業務上の情報交換もできました。同期との距離が縮まり本当に良い研修となりました。動きっぱなしで筋肉痛ですが全身が喜んでいます。

★意識改革研修の中で班長、各グループ長、時計係など役割はローテーション形式で回っていき、全員が何らかの役割を体験しました。私は初日にリーダーをしました。点呼報告を今林先生に伝えたり、全体に指示を出したり今までにしたことがない経験することができました。失敗を責められることも叱責されることもなく、楽しく取り組めました。ミスをした時も一点小さなアドバイスをしていただくことでどんどん自分の声の大きさや号令の発声が変わっていきました。恥ずかしかったはずの人前に立つことが楽しくなりました。「声が大きくなったね。全体をまとめてくれてありがとう」と言う仲間たちからのプラスストロークがありとても嬉しく感じました。後輩やパートの方にも自信を持って丁寧に指導・アドバイスを行い接していきます。

若手社員の苦手意識の克服!「しっている」と「出来る」の違い!

チームワーク強化!プラスストロークで明るい職場づくり!

★研修初日スタートの時は緊張と恥ずかしさから声があまり出せなかったのですが今林先生や仲間のみんなと声を出す練習を繰り返し行うことで徐々に恥ずかしさもなくなりました。二日目には全員で当然のように発表も挨拶も大きな声で行っていました。大きな声を出すことで何かが吹っ切れたかのようでした。研修の中でも積極的に手を挙げて発表し、役割にも自分から立候補することができるようになりました。自分ではできていると思っていたお辞儀が人に見てもらうと意外に顔の角度など違っており、他の人に見てもらう事は大事だと実感しました。またお互いに指導・指摘することで成長しあえることを体験しました。これまでは出来ていなかった後輩への指導も先輩として責任を持ってを行います。

★意識改革研修初日を振り返ってみて、研修を受ける前と受けた後では私だけではなく同期全員が全然違う姿勢・表情になっています。「知っている」と「出来る」では大きく違っていたことを気づかせてくれ大きな収穫の一日でした。研修を受ける前の私は誰かがやっているのを見ている事しかできず、行動に移すことができませんでした。移動の際もダラダラと歩き機敏に行動することができませんでした。入社後何度も注意されていながらもなかなか改善することができずにいました。その中で意識改革研修に参加させていただくことになり課題を「誰よりも機敏に行動すること」と宣言しました。失敗を重ねましたがすべてを前向きにとらえ、仲間と声を掛け合うことも苦にならなくなりました。率先行動で見本を示していただく今林先生の熱いご指導のおかげで、研修の課題であった誰よりも先に行動することができるようになりました。

★研修二日目はグル―プワークトレーニングにおいては体を動かしながら大きな声を出すという難しくも効果的な研修内容になっていました。周りの人と声、息、歩調を合わせるという単純な行動でしたがチームワークが身につき仕事や職場づくりに役立つ内容でした。各グループのリーダーの方々が非常にがんばっていました。リーダーが一生懸命声を出しグループをを引っ張ろうとする姿に仲間が応え一丸となって取り組んでいる様子が伝わってきました。他のグループの合格も自分達のことのように喜ぶ他のグループメンバーの姿に同期の繋がりが深くなったように思いました。

★私自身が今後中堅社員として成長し、職場の雰囲気や上司・同期・そして後輩の皆さんとの信頼関係を良くするために、本日学んだプラスストロークを使い元気な挨拶・返事を率先して行い職場のモデルとなれるように行動で示していきます。プラスストロークは相手の気持ちも良くなりますし自分の気持ちも高まる表現だと思います。明るく元気な職場だと仕事もやりやすく、イメージもアップし、最終的には利益にもつながってくると思いますので明るい職場づくりに貢献できるよう小さなことでも意識改革研修で学んだことを楽しく明るくコツコツと積み重ね実践していきます。

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

-お客様の声, 基本動作の見直し研修

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.