地域活動・ボランティア

間もなく熊本地震から丸二年。今月も熊本県阿蘇郡西原村に農業ボランティアに行ってきました。

投稿日:

新入社員研修の慌ただしくアツい楽しい時期を無事に終えました。今年は防災士の資格を取得します!!

個人として、また地域の皆さんと毎月被災地(南阿蘇・西原村・朝倉市・東峰村)に災害ボランティアに行き始めて2年。

3月末から4月初旬までの新入社員研修の時期を無事に終えました。

今年も多くの新社会人の皆さんとの新しい出会いがありました。

純粋に取り組む姿、一生懸命に取り組み、自分の殻を破る姿に

沢山の勇気・元気をいただきました。

 

そして週末は被災地ボランティアに来ました。

 

今回お手伝いに来たのは昨年2月に訪れたS様の畑。

昨年に続き里芋の収穫作業。

昨年は寒い時期だったので雑草は育っていませんでした。

今回は春になり1か月の違いですが一気に成長した雑草に覆われた畑にビックリ!

この緑の草原の下に写真の右手に見える農業用マルチシートに覆われた畝が並んでいます。

農業用マルチシートについても西原村に来て初めて知りました。

農業用マルチシートとは作物を育てている畑のうねを覆う資材のことで

このシートで畝を覆うことで雑草が畑に増えたり

雨によって肥料や土壌が削られてしまうことを防げるため

西原村でも名産物「唐芋」はじめ多くの畑で利用されています。

様々な素材が利用されますが、ビニールやプラスチックフィルムが一般的のようです。

また、防草や肥料流出の防止目的での使用以外にも農業用マルチシートは様々な効果を期待できます。

例えば土壌から水分が蒸発してしまうのを防ぐ保湿や病気予防が挙げられ、

作物の成長をサポートするのに重要な資材です。

 

昨年は大人数でお手伝いに来ましたが、今回は福岡県朝倉市の被災地と2チームに分かれてのボランティアのため少人数でした。

下の写真は昨年の様子です。このときはマイクロバスで約15名で伺いました。

草もご覧のとおりびっしり生えているということはありませんでした。

大人数で仕事を手分けして、余裕で数をこなすことのできる作業状態でした。

今回は春になりマルチシートで覆われていないところから逞しい雑草が顔を出しグングン伸びています!

 

この日は福岡県朝倉市の被災地ボランティアチームと2グループに分かれての活動だったため、西原村応援は4人。

朝倉地区は「畑や田んぼの土砂出し」と重労働が予想され8名の方が向かいました。

昨年よりも狭い畑ですが、雑草を取り除いてからマルチシートを剥がさなければならず手間が一つ増えました。

しかし、元気な先輩方と楽しく会話しながらの作業はどんどん捗りました。

朝の集合時は寒く、防寒対策に必死でしたが西原村は快晴。

最初は冷たい風が吹いていましたが、だんだん温かくなってきました。

一枚脱ぎ、二枚目を脱ぎ、三枚目、四枚目…寒さが苦手なため今日も着込んでいました。

途中からは半袖Tシャツ一枚で作業していました。良い汗をたくさん流しました。

今回ボランティア活動をご一緒させていただいた女性は西原村ボランティア活動を一緒に行った方と目出度くゴールイン!!

今回も皆さんと楽しく談笑しながらお手伝いできたことに加え、作業が捗った要因がもう一つありました。

今回一緒にお手伝いした女性は新婚ホヤホヤ!

その出会いから今日までのお話に皆さんニコニコ!

昨日、この畑でTV取材を受けたそうです!

旦那様は、このSさんの畑にボランティアに来ていた方。

西原村を応援したいという思いで被災地ボランティアに来たお二人。

何軒もの農家さんにお手伝いに行くグループがある中でSさんのお宅で一緒に作業をしたお二人。

Sさんの畑で活動した人も沢山いる中で、たまたま作業をしたり挨拶を交わしたお二人。

素敵なお二人がこの西原村に来てご縁があったこと!素晴らしい!

この女性は早くにお父様をなくされていたため

結婚式ではSさんのご主人がこの女性とヴァージンロードを歩かれたそうです。

ドラマのようなお話!

このお二人の出逢いからご結婚までに感動した多くの人の声が集まり

来月西原村で「婚活パーティー」が行われるそうです!目出度い!

昼間は「復興市場 萌の里」のアコースティックライブを聴きながら美味しいカレーをいただきました。

お昼は毎回、西原村の美味しい食材がたくさん詰まったお弁当をいただくのですが

今回はお昼から屋外ステージを設置して生演奏が行われると聞き、

会場の中で販売されていた大なべで作ったカレーをいただきました。

大自然をバックにギターや二胡、様々な演奏が繰り広げられていました。

西原村の野菜がたくさん入ったカレーも美味かった!

お腹も心もいっぱいに満たされ、午後の作業に向けて充電OK !

お昼からも里芋を掘り続けました。軽トラック満載の収穫となりました。

お土産にたくさんの「赤芽」と言う名の高級里芋をいただきました。

新入社員研修を一日全力で取り組んだ時と同じくらいの「充実感」と「心地よい疲れ」に大満足の一日でした。

中腰で畑の草を取り除き、畑の里芋を堀出し、親芋(種イモ)から商品になる芋だけを収穫しました。

翌日には普段使わない筋肉に心地よい筋肉痛が来ることでしょう。

熱い日差しの中で全身を使っての作業はとても充実していました。

S家のお母さんも大喜びしていただき、満面の笑みにこちらが元気をいただいて帰ってきました。

また来ます。

帰りに「萌の里」に朝集合時に頼んでおいた新鮮野菜を取りに寄りました。

一日のご褒美に「萌の里名物のソフトクリーム」美味い!!

なんと!最新式UFOキャッチャー「焼き芋キャッチャー」がありました!!

萌の里で新鮮野菜を購入し、お店の入り口で珍しいものに遭遇!

なんと、西原村名物の「唐芋(サツマイモ)」をキャッチするゲーム機がありました!

「焼き芋キャッチャー」に誰もがびっくり!大笑い!

キャッチしたら、アルミホイルに包んで横に置いてある「オーブントースター」で15分間チン!

キャッチした後も楽しめる!いや、焼かないと食べられない!面白いUFOキャッチャー!

西原村ならではのジョークの効いたゲーム機設置に心もホッコリしました。

これからも微力ではありますが西原村農業ボランティア継続します。

今回も熊本の大自然に元気をいっぱいいただいて帰りました!

 

今回ご一緒させていただいた防災士の皆さんから勉強会のご案内をいただきました。

8月から10月までの防災士の勉強会と資格取得のための試験日程がわかりました。

今年の目標の一つに「防災士の資格取得!」が入りました。

身体だけではなく脳にも刺激を与えます。

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-地域活動・ボランティア

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.