お客様の声 管理職者研修

参加者の感想 ~ 管理職研修・リーダー研修参加者

更新日:

指導力アップ・行動力アップを目指したリーダー研修!~研修参加者の感想~

毎年担当させていただいている管理職者の皆様を対象とした1泊2日リーダー研修。

1000名近い工場のスタッフの中でリーダーとして活躍中の約45名の方を対象としています。

3グループに分け1グループが約15名。

今回は第一回ということでベテランのリーダーから若手のきたいのNEWリーダーまで

幅広いキャリア、年齢の管理職者が集まった研修は

各自の個性が溢れだす大盛り上がりの研修となりました。

 

今回も15名のにご参加いただいた皆様の

研修開始から、終了までの

素直な感想を書いていただきました。

 

管理職者研修で指導者・プレイングマネージャーとしてのリーダーシップを身に着ける二日間

・口を大きく開けてしゃべると表情も豊かになることに気づきました。私生活においても業務においても笑顔で話すことで大きなトラブルも大事には至らずに解決できることもあると思います。私自身、普段から感情が顔に出やすいのでいつでも笑顔で対応できる様、口を大きく開けてしゃべること、笑顔で話すことを心がけます。

・最初にリーダーの私の時間管理が出来ず皆で正座しての反省会からスタートとなりました。いつも時間を守って行動している「つもり」声を出している「つもり」に気づき今後は全力で業務に取り組みます。

・管理職者全員で協力し達成できて感動しました。仕事でも自分ひとりでできる事には全力で取り組み、仲間とも協力し助け合っていきます。貴重な経験ができ改めて社長に感謝しております。

・自分は人よりも挨拶などは出来ていると思っていましたが、今林先生に口が開いていないと指摘され、正直ショックでした。普段のやり方では相手に伝わっていないと気づかされ悔しい思いもしましたが、研修では基礎訓練を繰り返していくうちに自信がつき、自分を見つめ直す良い二日間となりました。

・二日間の研修を終え、自分自身よく乗り越えることができたという思いと他の15名の仲間と心を一つにして行動できたという点は賞賛と感謝に値するものと考えます。また、自分が無になって取り組む姿や行動が仲間に少なからず勇気を与える結果になったことは嬉しい気持ちになりました。

座学の研修とは違う実践的トレーニングで率先垂範するリーダー、行動力あるリーダーに成長!

・今回の研修では人としての基本を指導されただけにも思いますが、当たり前のことを当たり前にする事が一番難しく、基本をいかに適当にやっていたかが身に染みて一番感じました。基本は本当にやっていないと難しい、キツイ、つらいと思いました。今林講師の行動を見ていても「すごい」の一言。しかし、基本動作をしているだけだが自分達にはできないのが本当に情けなく思いました。今回学んだことを日々自己訓練を重ね身につけます。研修をとおして13名のリーダーのコミュニケーションが取れ「仲間」になれたことが嬉しかったです。「絆」を大切に業務に取り組みます。

・入社20年目という節目にこのような研修に参加させていただくことに何かしら意味があるのではないか、これからの人生できっと役に立つ研修になると思いました。挨拶やお辞儀の姿勢が全く出来ていなかったことに気づき改善できました。一番感動したのは参加者全員が助け合い、声をかけ合い、仲間の成功を喜び合うことで心が一つにまとまったことです。今後の仕事と人生に役立てる研修でした。

・先輩として元部下である二名の参加者の性格、欠点を知っているため心配していましたが、研修に取り組む二人のポテンシャルの高さは私が考えていた以上でした。自分が先輩として率先垂範で皆さんを引っ張っていくつもりが、気づくと参加メンバーに引っ張られている自分がいました。

・今まで研修と名のつく場所には何度となく参加させていただいていますが、今回の研修自体とても意義のある研修でした。15名のメンバーがそれぞれの個性を出しながら誰ひとりとして手を抜かなかったことは初めての体験でした。
それだけ取り組みやすく、わかり易い内容だったと思います。今林先生の教え方にも好感が湧きます。全員の新しい面を見させていただきました。満足感があります。

・管理者として業務に携わり、自分ではできているつもりでも第三者から見てもらうと全く違うものだと改めて思いました。今回の研修は今までの研修と全く違うものでした。基礎を今までなんとなくしかわかっていませんでしたが、これが正しいというものがはっきりとわかりました。やっている中で、その人の取り組む姿勢や気持ちが声や身体に現れるものだと改めて気づかされました。

管理者同士の横の繋がりが強くなり、職場における部門間のコミュニケーションがスムーズになるリーダー研修

・私は人前で話すことが苦手でした。管理者として日々の朝礼や面談を行うことにもとても苦労していました。この研修会でスピーチや号令の経験を重ね、すぐに克服される訳ではありませんが、人前で話すことへの苦手意識が薄れていったような気がします。大きな刺激になりました。

・職務上、部下へ指示を出したり頼み事をしたり、上司へ報告する機会が多くあります。相手に内容や気持ちを伝えるためには相手の目を見て、相手が聞き取りやすいようにはっきりと大きな声で伝える必要があります。今回のリーダー研修で普段の自分がいかに挨拶や発声ができていないかよく分かり、相手に伝えるためにはっきりと大きな声で話すことの重要性を痛切に感じました。

・1日半の研修でしたが「現在の自分を見つめる」非常に中身の濃い研修でした。自分自身も成長した自信もありますが、最高齢の先輩リーダーがあんなにも粘り強いとは思いませんでした。何回も何回も自分が納得するまでやり直す姿に感動しました。本当に見直しました。

・日頃、大きな声を出すことなく人との会話があまりない自分ですが、みなさんに褒めてもらう「嬉しさ」「喜び」を学びました。基本動作の大切さ、相手に伝えることは考えると難しいのですが一つ一つ行動に移せば今までわかりづらかった事でも「気持ちの良い挨拶」で相手への印象が全く変わると研修で学びました。

・最高齢のリーダーが初めに「覚えることが苦手、若い人とは違うから」と言いながらも繰り返しトレーニングを行うことで成功していく姿に心を打たれました。成功したあとの先輩の口からは「できない」という言葉は二度と出てきませんでした。研修開始時に先生がお話しされた「できないのではなく、やったことがないだけで一歩踏み出せば必ずできる!」という本当に良い例でした。

・参加者全員で同じ目標、目的を持って行動するうちに今まで思っていなかった性格、内面がよくわかりメンバー同士のつながりができました。また、同じ立場の皆さんに自分自身を表現できるチャンスの場でもありました。普段の業務では硬く、真面目ぶった自分も本来の姿を見せることができ今後の仕事でも大きく変化ができます。研修の場を与えていただいたことに感謝いたします。

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-お客様の声, 管理職者研修

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.