地域活動・ボランティア

2018年第一回地域清掃ボランティア~今年も地域の先輩方との校区の清掃ボランティアがスタートしました。

更新日:

パッチが我が家にやってきて、毎朝パッチの散歩をしながらゴミ拾いをしていました。

この清掃ボランティアの活動を始めたのは11年前でした。

この時期は私が「研修講師」として独立した時期と重なります。

新入社員研修や管理職研修、営業研修、接遇研修を担当させていただき、担当企業様から多くのことを学ばせていただき勢いだけで突っ走っていた時期であり、多くの課題にぶつかり悩みながらも必死にあらゆることに挑戦していたころです。

「全て勉強、すべてが研修に活かせる」と考え、体力の続く限り、博多駅の清掃ボランティアに行ったり、NPO法人の活動を手伝ったりと仕事とプライベート意外にとあれやこれやと顔を出していました。

 

そのころ人間関係に疲れ気味だった私に元気を与えてくれていたのは三人の愛する子ども達。

そしてこのころに我が家の家族になった「パッチの存在です」

パッチが我が家にやってきて毎朝の散歩が父ちゃんの日課となりました。

仔犬のパッチがトコトコ歩くのをニヤニヤしながら見つめていると、パッチが歩く足元にあちこちにごみが捨てられています。

次の日からビニール袋と炭バサミを持って、パッチの散歩をしながら毎朝ゴミ拾いをしていました。

自分の住む町内はじめ小学校周辺。

多くの児童が小学校に通う一番大きな道路に面する池の周り。

子どもたちが遊ぶ公園を回っていました。40年以上前から自分自身、友達と遊んでいた公園です。

何処にでも落ちている煙草の吸い殻やお菓子の袋などパッチと一緒に拾っていました。

 

いつも汚れて多くのゴミが落ちていたり、電気製品や自転車など違法投棄の山だった池の周り

いくつかのコースを回っていましたが、どうしようもないくらい吸い殻やゴミが途切れない場所がありました。

わが家の目の前にある大きな池の周辺には粗大ごみが山のように捨てられ、ドライバーは車の窓からポイ捨て当たり前。

校区から3号線と言う大きな国道に出る道で人通りも少なく、道路の両脇は空き地や竹林、草村が広がっているため意識の低い人々には絶好のゴミ捨て場に見えたのでしょうか。

冷蔵庫、布団、自転車、便器、電化製品からマックの紙袋など好き放題ゴミを投げ捨ててありました。

あまりのひどさに地域の先輩が「なんとかしたい」と考え、私が朝パッチとゴミ拾いをしていることを知っていたため「竜ちゃんちょっといいかい。あの池の周りのゴミがひどすぎる。綺麗にするためのボランティア清掃を始めようと思うが一緒にしてくれないか?」とお声掛けいただき、即答で「参加します!」。第一号として声をかけていただのが始まりでした。

記念すべき第一回ボランティア清掃参加者はその先輩と私と当時1年生なったばかりの娘でした。

オヤジの声かけに「いいよ~。楽しそう」とついてきた小学校一年生。今考えれば、お友達と遊んでいることの方が間違いなく楽しい年齢のころによくついてきてくれたと感心してしまいます。

今では参加者の中では一番の若手にもかかわらず一番の古株

それからボランティア清掃の参加者(会員)は増えたり減ったりしながら10名前後で推移しています。

参加者は高齢者が中心のため年齢や体調の良し悪しで退会されたり、配偶者の方の介護でお休みに入られたり。

最初に私に声をかけていただきボランティア団体を立ち上げた先輩は数年前に他の校区に引っ越しされました。

会長は常にその時の最年長の方に引き継がれて今日まで続いています。

気付けば…平均年齢70歳くらいのメンバーの中で一番の若手である50歳の今林が今では一番古くなってしまいました。

 

地味な活動ですが、これからも校区を愛する先輩方と「子どもたちが胸を張れる故郷になるようきれいな街づくり」目指し、校区を清掃し続けていきます。

公園のトイレ掃除を毎週交代で行い、毎月一回公園や町の汚れた場所をきれいにする活動。

とても地味な活動ですが、先輩方は毎回早朝からイキイキと活動されています。

活動後は「今日も気持ち良かったね~。また来月よろしくお願いします!」と笑顔で解散。

社会奉仕、地域活動など目立って表彰を受けたり、マスコミに取り上げられる様々な活動がありますが、高齢の先輩方の活動は目立ちませんがかっこいいと思います。

自分が住む街、子どもたちを育ててくれている地域をきれいにすることはとても大切なことと考えます。

今の最高齢の先輩は80歳以上の方。

私が10年後に60歳、20年後で70歳。30年後でも80歳。大先輩の年齢にはは追い付いていません。

これからも地域の先輩方と出来る限り、この活動を続けて多くのことを学ばせていただきます。

先輩方の背中から学ばせていただく自分磨きの修行はまだまだこれから長く永く続きます。

 

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

-地域活動・ボランティア

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.