プログラム 接遇サービス研修

「接遇サービス研修」2003年から16年間担当させていただいています。

投稿日:

毎月2時間を6か月間「接遇サービス研修6回シリーズ」で大きな成長!

「1回目の接遇サービス研修」では自分の仕事に挨拶やお辞儀などこんな研修が必要なんだろうかと本気で思っていました。

2回目3回目と研修が進むにつれ、皆さんの姿勢が綺麗になり、笑顔で大きな声になってきました。

毎回違うことを学び新鮮な気付きがたくさんあり、仕事だけでなく家庭で私生活でどんな場面でも必要な大切なことを学んでいるんだと感じ参加することが楽しくなりました。

また、他の部署の皆さんと初めて顔を合わせグループで話し合ったり助け合ったりしていくうちに仲良くなれたことも大変うれしく思います。今日が最後の研修と思うと寂しく感じています。」

今回の研修の最後に「仲間から一番成長した人、頑張っていた人」として最も多くの評価を受けた方の仲間に対するご挨拶でした。

本日16年目の「接遇サービス研修」6回目最終回が終了しました。

参加者の皆さんの背筋がビシッと伸び、話している方の目をしっかりと見ています。

声が小さかった方も「経験がなかった」だけで練習、経験を重ねハッキリと口を開け大きな声が出ることに気付いていただきました。

皆さんのお辞儀の姿勢も綺麗になり、笑顔もさらに素敵に輝いています。

毎回、お忙しい中研修生を見守っていただく社長の姿に感激です。

16年間、ご出張やよほどのご予定がない限り「接遇サービス研修」に同席され研修生を見守っていらっしゃる社長の姿勢に頭が下がります。

 

常に挨拶は誰よりも大きな声です!

返事も素早く「はい」!

出入りも「失礼します」と大きな声。

気をつけの姿勢もお辞儀の姿勢も自らお手本を示されます。

気付いたことには笑顔で大きな声でご指導されます。

失敗に対しては妥協せず指導されますが常に笑顔。

指導の後には笑顔と温かい励ましの声掛けでフォロー!

成功や合格に対しては満面の笑みで大きな声で「おめでとう!」

研修生と一緒に全身で喜びを表現されます。

研修生の一生懸命な取り組みを笑顔で見守っていらっしゃいます。

 

本日16年間お世話にいなっている事に改めてお礼を申し上げました。

熱血モミアゲ講師が34、5歳の時から「接遇サービス研修」担当講師としてお世話になっています。

当時は勢いだけ、声が大きいだけ(今でも変わっていないかもしれませんが)の経験不足の駆出し講師でした。

足りない点、ご迷惑をおかけしたたことも多々どころか多々多々多々多々あったに違いありません。

そんな今林を温かく見守っていただき16年が経ちました。

毎年6回実施。16年間で72回研修を担当させていただいています。

多くの経験をさせていただき、場数も踏ませていただきました。

感謝しても感謝しても感謝し足りません。

「研修が進んでいく中で、最初は嫌々だった研修生の成長が研修が進むにつれ楽しくなってきた、最後には参加して良かった。という参加者の感想がすべて」

「会を重ねるごとにチームワークが良くなり、声をかけ助け合い一緒に成長していく姿が頼もしい」

「一緒に学び、指導しあって人の成功(合格)を自分のことのように喜ぶほど仲が良くなっている」

「研修には毎年大満足です。これからもよろしくお願いします」と温かい感想をいただきました。

今後も精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

接遇サービス研修のご提案

~自分を見つめ、仲間を知り、職場をもっと好きになろう!身体で学び、心もスッキリ!~

【 接遇サービス研修のご提案 】(2時間研修 × 6回実施)

 

はじめに

 この度は研修ご提案の機会をいただき誠にありがとうございます。

弊社は「働きやすい職場づくりのお手伝い」を第一に各企業、組織のテーマに沿ってその都度オリジナル研修のご提案・実施を行っております。

「眠たくなるような座学中心・一般論のありきたりの研修」ではなく「基本行動トレーニング」を中心にスタッフの皆様が「知ってる」「わかってる」「出来ているつもり」のご自身に気付いていただき、社会人としてのマナーから業務への取組まで「仕事が出来る」スタッフとなるよう徹底した個人指導を行っております。

今回は職場スタッフの皆様の「接遇サービス研修」をご提案させていただきます。

職場の管理者から新入社員まで同じテーマで毎回ご自身を見つめ、一緒に働く先輩上司、部下後輩、同僚と学ぶことでお互いを知ることが出来ます。参加者の経験や役職が違っても一緒に学び、お互いの姿から気づきを得る研修の進め方・指導方法です。

常に「働きやすい職場づくり」を基本に6回の違うテーマに沿って研修参加者全員で研修を進めてまいります。

発表やグループワーク、チームワークトレーニングを重ねていく中で、会話が苦手な方、人間関係が苦手な方も仲間と切磋琢磨して成長、前進されていく姿が目に見えて現れます。

参加者の良い点は「認め、大いに誉め」長所をどんどん伸ばしていきます。

反対に苦手な点や、働くうえで改善すべき点は徹底した個人指導を行います。レクリエーションインストラクターとしての経験も豊富で、明るく元気に爽やかな指導法が大変好評です。

 

これまで「接遇研修」を導入いただいた企業様からは「職場の雰囲気が良くなった、現場のコミュニケーションが円滑になった、スタッフ同士で意見が言いやすくなった、上司に対して提案や相談がしやすくなった」など嬉しい感想をいただき、15年間継続して研修を重ね職場の文化づくりのお手伝いをさせていただく企業様もあります。

職場にすぐに活かせる挨拶トレーニングや基本マナー練習はそのまま業務内、朝礼や会議に活かせると大変好評です。

「やりっぱなし」ではなく、研修の中で宿題や課題を与えることで常に目標を持って研修に参加していただきます。

研修終了後には毎回報告書を提出させていただき、参加者の取組の様子や成長について、または今後の課題、個人寸評をご報告させていただきます。

研修後も継続的に職場に訪問・指導の機会をいただきのフォロー体制を万全にして「職場の文化づくり」のお手伝いをさせていただきたいと考えます。

すぐに駆けつけることが出来ること、フットワークが軽いことが弊社の強みです。

皆様のご意見ご要望をお聞かせいただきながら、「今以上に働きやすい職場」となるよう、お手伝いできることは柔軟に対応してまいります。ご検討のほどよろしくお願いいたします。

  

接遇サービス研修 

目的と効果

1.スタッフの自己理解と活性化~スタッフがイキイキします~

ある一定の動作や仕事を繰り返していると、人は次第にそれに慣れ、問題点が問題点として見えなくなってきます。

職場に慣れたスタッフをリフレッシュさせるには、新鮮な知識と新鮮なショック(トレーニング)が必要です。

2.正しい礼儀・接遇マナーを身に着ける~企業イメージがアップします~

基本行動トレーニングを中心に社会人としての基本である礼儀・ビジネスマナーを身に着けます。

企業に属する組織人としてのルールを学び、企業人として利益ある行動を身に着けます。

3.チームワークの向上~職場の雰囲気が良くなります~

上下左右(上司先輩・部下後輩・同僚)との関係性を見つめ直し、グループワーク・チームトレーニングを重ねることで「協調性」を磨きます。

全身でチームワークの重要性を学びます。

4.コミュニケーション能力の向上~職場の情報がスムーズに流れます~

報告連絡相談を中心に職場の血液であるコミュニケーション能力を向上します。

自己紹介をはじめ人前で話すトレーニングを重ね『表現力』を磨き、「話を聴くことの大切さ」「傾聴」「共感」など『理解力』にも磨きをかけます。

◆接遇サービス研修6回のテーマ

 

第1回テーマ 【自分自身の働く姿勢を見つめよう!~礼儀について考えよう~】

 

第2回テーマ 【自分自身の心の状態を確認しよう!~人に対する自分の接し方を見つめよう~】

 

第3回テーマ 【職場のルールとマナーについて考えよう!~言葉遣いをチェックしよう~】

 

第4回テーマ 【職場のコミュニケーションについて考えよう!~日常の報・連・相をチェックしよう~】

 

第5回テーマ 【職場のチームワークについて考えよう!~職場での助け合い・声掛け・働きかけ~】

 

第6回テーマ 【今よりも働きやすい職場にするために!~自分と仲間の成長にエールを送ろう~】

 

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-プログラム, 接遇サービス研修

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.