ACTCISEベーシック研修 感動・感謝・健康・献血活動 ACTCISE

2017年も多くの学びをいただき感謝感謝感謝の年でした。

更新日:

2017年も多くの皆様にお世話になりました!!感謝感謝のアクトサイズ元年

2007年に研修講師として独立して10年目となる記念の年2017年でした。アクトサイズ元年としました。

これまで全く宣伝をしていませんでした。2017年春にこの「アクトサイズ」ホームページを作成しはじめました。

それから研修に対するお問い合わせをいただいたり、10年前に研修を担当させていただ企業様から「探していました」とご連絡をいただくことができました。

「そんな時代なんだ」と気付いた2017年でした。アナログおやじが少し進化しました。

 

熱血モミアゲ講師今林竜次とこのホームページに興味を持っていただき、ご覧いただいている皆様、ご連絡いただいた皆様に心よりお礼を申し上げます。

 

また、「たまたまネットでたどり着いた」「YouTubeの動画を見ているうちにこのHPにたどり着いた」という皆様。ご縁に感謝です。

皆様のお知り合いに「座学ではなく元気よくチームワーク強化や職場のコミュニケーションづくりを行いたい!」とお考えの社長様や教育担当者の方がいらっしゃいましたら、熱血モミアゲ講師のYouTube動画やこのホームページの動画を見せていただき「変わったモミアゲの熱血講師がいますよ」とご紹介いただければ幸いです。

全国どこでも飛んでいきます!

企業の新人研修から管理者研修、大学生接遇マナー指導高校生面接指導まで多くの皆さんと出逢いをいただいた2017年!

2017年春も新入社員研修、新規採用職員研修も6名の少人数から50名以上、60名以上といった大人数の研修まで担当させていただきました。

新入社員研修を担当させていただき10年以上または10年近い企業様では数年前に研修に参加された方々が先輩社員として新人のお世話係で参加されています。

新入社員の皆さんが汗を流し一生懸命に学ぶ姿を見て

「懐かしいですね。トレーニングを見ていると声を出しそうになります。身体が覚えていますね。」

「研修で身に着けた基本行動トレーニングから挨拶、集団行動、全て職場でそのまま使えることばかりでした。」

「難しい内容ではなかったのですが、全身で仲間と力を合わせて社会人として当たり前のことを当たり前に行うことの大切さ・難しさを学んだことでスムーズに社会人としてスタートできました。」

と嬉しい感想を聴かせていただきました。

職場での経験を重ね、逞しく成長された先輩方は研修生と同じ内容を、自分自身も苦労して学び身に着けたため「苦しむ人、出来ない人、うまくいかない人」の気持ちがわかります。休憩時間には進んで後輩たちにアドバイスされています。

私自身、成長した先輩方が新入社員の方へ一生懸命指導される姿から学ばせていただくことが多いのです。

 

 

これまで自社で行っていた、または外部研修で「厳しい訓練」を体験してきたこれまでの新人研修との違いにビックリされました。

自社で教育をされている研修担当者の方から「新入社員の行動面や表情、声、姿勢など成長する姿が目に見える研修だ」と評価いただきました。

「研修に同席することで新人の性格や面談では見えない素顔を見ることが出来た。」と言う声や

「各個人の得意分野と不得意分野も明確になり、その後の社内研修やOJTにおける指導に活かせます」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

仕事で欠かすことのできない接遇マナーや基本動作を中心とした「行動力トレーニング」は個人の行動力、積極性、協調性、リーダーシップ、指導力、順応性、忍耐力その他座学、ペーパーでは見えない「研修生の素の姿」が見えます。

 

研修後配属先でも業務への取組姿勢が前向きで、社内研修しか受講していない中途採用者や先輩たちが「自分たちもしっかりしないと!」と言う気持ちになり職場の雰囲気も良くなっています。と教育担当者の皆さんからの嬉しい感想をいただいています。

ホームページ内には「参加者の声~研修生の感想」もお客様の声としてアップしております。参考までにご覧くださいませ。

 

 

管理者研修・次期リーダー研修ではリーダーシップ、指導力、率先垂範行動の行動力トレーニングにピッタリ!

新入社員研修だけでなく管理者研修、中堅社員研修、次期リーダー研修、接遇マナー研修、コミュニケーション研修など福岡県だけでなく九州各県、関西地方、東海地方へと少しずつ広がってまいりました。

どの階層においても業務中、訪問中、会議中、朝礼中、指導中、面談中などの「普段の自分自身の行動を振り返る」「やっているつもりを出来る!に変える」ところから始めます。

 

人前で挨拶する自分

人前で話す自分

営業先で訪問中、商談中の自分

人の話を聴く自分

報告する自分

報告を受ける自分…

などなど、普段の自分の行動を「声、返事、表情、姿勢、態度、積極性…などなど」あらゆる方向から見つめていただきます。

 

「社内では言いにくい、伝えにくい、言えば人間関係に溝ができて今後の業務に差支えがあるのでは?」と心配になる部分も熱血モミアゲ講師が個人指導させていただきます。

管理者・リーダーには欠かせない集団行動、チームワーク強化、指導力向上など行動力のトレーニングとして有効です。

昨年から「管理者研修」を導入いただいたある企業様も「管理者一人一人の性格や、考え方、行動の仕方、協調性、リーダーシップ力が見える化できる研修ですね。苦手なことや出来ていない部分を補い成長していく様子や、良い意味で出し切れていなかった意外な顔も見れました」と驚かれています。お忙しい中ご見学いただいた社長様や役員の皆様にも評価いただき、来年には福岡県内だけでなく九州各県の管理者の研修として導入していただくことになりました。

2018年も熱血モミアゲ講師は何処へでも飛んでまいります。

 

新入社員が「報告・連絡・相談」を一生懸命に新入社員研修で学んできて職場で一生懸命実践しても、「報連相」を受ける側(先輩・上司・管理者)が【受ける体制ができていない】【受ける心構えができていない】【受ける姿勢を学んでいない】ためにヤル気を失う新入社員も多いと聞きます。

研修のご相談をいただく企業様から「研修は上からと下からとどちらからした方がよいでしょうか?」とよくご質問をいただきます。

私は上記のようなお話をよく耳にすることから「上(管理者、リーダー層)の方からの研修をお勧めしています。」

前の文章でアクトサイズトレーニングを経験された先輩が後輩たちに指導されていることを書きましたが、この先輩たちは「挨拶のトレーニング」から「報告の仕方」「号令のかけ方」「指導の仕方」という同じ内容を学び身に着けているため、新入社員の挨拶や報告の仕方について指導アドバイスができます。「共通の経験」はコミュニケーションの大きなきっかけになります。

その場の内容は「基本行動」が一番わかりやすい。階層別でも支店でも部署でも構いません。年齢経験問わずに一緒に学べます。

 

お仕事をする上ではもちろん難しい研修、専門的な研修も欠かせませんが、管理者、上司の皆さんが「相手と向き合う基本」「話を聴く姿勢」「人前で話が堂々と出来る」といった社会人の基本を身に着け、社内のコミュニケーション・人間関係作りができてから「指導法」や「~のテクニック」を学ばれた方が部下後輩にも受け入れられるのではないでしょうか。

 

2018年も研修生と一緒に汗を流し、一緒に大きな声を出し、一緒にトレーニングさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

オフィス今林

代表 今林竜次

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-ACTCISEベーシック研修, 感動・感謝・健康・献血活動, ACTCISE

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.