山登り 愛犬パッチのひとりごと 感動・感謝・健康・献血活動

明けましておめでとうございます~2018年戌年スタート

更新日:

2018年もよろしくお願いいたします。今年も一生「犬」命取り組みます。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

今年は「戌年」ですね。

これまで以上に何事も一生「犬」命取組みます。

ワンだホー!な一年にしましょう!!(ソフトバンクホークスの昨年のスローガン「ワンダホ―」まだ引きずっております)

 

昨年、生誕半世紀50歳となったまだまだ人生半ば!修行中の「熱血モミアゲ講師」です。

「足りないことばかり」「知らないことばかり」「経験していないことばかり」の未熟者です。

毎日が学び、自分以外は全てが「師」。お花に、生き物に、子どもに、若い方に、大先輩に、自然に…学ぶことばかりです。

本年も常に自分磨きを怠ることなく、心も身体も鍛えてまいります。

与えていただいた場面で、今の自分にできることを全力で取り組んでまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

我が家の「守り神」、多くの教えを与えてくれる愛犬パッチ

我が家には「守り神」である愛犬パッチがいます。

現在12歳。人間で言うと60代半ばくらいでしょうか。

引っ越し早々空き巣に入られた我が家にやってきたセコムよりも強力な救世主!

動物管理センターで出会った仔犬のパッチ「僕は陽気な犬です」この自己紹介で「この子しかいない!」決まりました。

 

庭で放し飼いをしているため、一日中あっち行ったり、こっちに行ったりして一日中家を守ってくれています。

小学生の子どもたちの人気者です「パッチ~パッチ~」子ども達一人一人に毎回尻尾を振ってご挨拶しています。

お散歩中のおじいちゃんおばあちゃんもニコニコ顔で「パッチちゃん」身体をナデナデすることで皆さん癒されるそうです。

見たことのない人や怪しい営業マンが家の周りをうろうろすると「ワンワン」吠えまくります。ご近所に警戒警報発令です。

知らないガス料金や電気料金検査の方にも「僕のお家に勝手に入るな!」とばかりに申し訳ないくらい吠えます。

多くの方に愛されるご近所の人気者です。

素晴らしい番犬です!

 

今年は「戌年」「パッチの年」です。

  誰からも愛されるパッチ

  嘘をつかないパッチ

  ズルをしないパッチ

  いつも一生懸命なパッチ

  いつも変わらぬ愛を全力で注いでくれるパッチ

 

私たち家族はパッチから日々多くのことを教えられています。気付かされます。

パッチと触れ合うことで「口先だけの自分」「知ったかぶりの自分」「できていない自分」に何度気付かされ反省していることでしょう。

パッチは熱血モミアゲ講師の人生の「師匠」でもあるのです。

出張で不在または早朝出発ではない限り、朝のパッチの散歩は熱血モミアゲ講師の日課です。

最近では「今日は何を教えてくれるだろうか」とワクワクする大切な学びの時間です。

 

人間関係や職場づくり、社員研修にも共通するヒントを沢山与えてくれます。

今年はパッチから日々学んでいることもお伝えしていきたいと考えています。

ホームページでも「パッチのひとりごと」ページを強化してまいります。

2017年大晦日(12月31日)は年末恒例の除夜の鐘準備お手伝いをしておりました!

毎年大晦日は朝7時からお寺の清掃。1時間ほど先輩方と汗を流し、解散。

そして家の用事を済ませ、22時に再度お寺に集合して「除夜の鐘」の準備を行います。

一昨年から壮年会の会長をさせていただいているため、ここ二年は当然のごとくお寺に出向いております。

 

「除夜の鐘」をつきに来られる皆さんが寒い思いをしないようにドラム缶に薪をくべ火をともします。

テントを張り婦人会の皆さんにご準備いただく「ぜんざい」や「おつまみ」「お酒」が振る舞われるテントを立てテーブルを出します。

お寺に来られた方の足元を照らすためにランタンを準備します。

その他準備に準備を重ね、22時30分より「除夜の鐘」をつく番号札が配付されます。

 

そして23時30分からご住職を筆頭に「除夜の鐘」つきが始まります。

深夜0時をはさんで108回のゴーン🔔

今年は撞木(釣り鐘を突く棒)が新調され軽くたたくだけで「グオ~ン」といい音がします。

 

除夜の鐘を108回つくのは我々人間が持つ108の煩悩を祓うためと言われていますね。

 

今年は6月に先輩と男二人で煩悩を祓うため?博多駅から佐世保駅まで108㎞歩きました。

そのため「除夜の鐘つき」で今年二回目の煩悩祓い!

毎年一緒に「除夜の鐘つき」に来る娘が今回いただいた鐘をつく順番は「39」(サンキュー‼️)でした。

私も「感謝の気持ち」を込めて除夜の鐘をついてきました。

 

皆さんにも聞こえたでしょうか「感謝の除夜の鐘」

毎年ここで年を越しております。

 

1月1日は初日の出を見に近くの立花山登山!御来光をバックにおめでとうございます!

中学2年から親友たちと登り始めた立花山初日の出登山です。

今年で38年目となりました。

大学の時に大雨で中止。鎖骨骨折で山登り断念。の二回を除いては全て初日の出を見に立花山に登っています。

仲間との行事が、次第に

「彼女も連れてきた」「今度結婚します」「婚約者紹介します」から「嫁も一緒に登ります」「子どもが生まれました」「子どもも一緒に上ります」

と人数も増えていき、今では家族行事となりました!

我が家の三人の子ども達は皆一歳からオヤジに背負われて登山開始。

娘一歳初参戦の時は次男(2歳半)を背負い、娘を抱っこ紐。前後に子供二人で長男(5歳)の手を引き登りました。

子ども達が小学生になりどんどん山を登って行くようになると、次第に奥様達は「初売りセール」出勤のため不参加となっていきました。

今では相棒と二家族で登り続けています。

今年は予報も曇りで「厳しいかな~」と思っていましたが日の出予定時間から待つこと20分。

出るか!出るか!もう少し!きたきた、出た~!!出てきました!「バンザ~イ!」

素晴らしい御来光をバックにハイポーズ!

焦らされましたが、スンゴイ眩しい初日の出を拝んでパワーアップいたしました(^^)

今年も素晴らしい年になります!楽しみです!

 

本年も熱血モミアゲ講師今林竜次は元気いっぱい!暑苦しさいっぱい!で研修に指導に取り組んでまいります。

2018年も楽しくよろしくお願いいたします。 

この写真は日の出前の立花山から志賀島方面を見た光景です。

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

-山登り, 愛犬パッチのひとりごと, 感動・感謝・健康・献血活動

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.