プログラム 新入社員研修 ACTCISE動画

新入社員研修をご検討中の教育担当者様へ アクトサイズ動画22

更新日:

新入社員スタートダッシュ研修で良い点は伸ばし、磨き、改善点は具体的に個人指導します。

2018年入社の新入社員の皆様のスタートダッシュのお手伝いはお任せください!

新入社員の皆さんの「良い点」「素晴らしい点」「長所」をさらに輝かせ、伸ばします。

また、「ご本人が気付いていない自分の魅力」「経験したことがないだけでやればできる」ことに気付いていただきます。

そして、ご本人が「短所」「苦手」と感じている部分で「社会人として改善したほうが良い点」「頭では理解しているけど行動に表すことが出来ていない点」については徹底した個人指導を行います。

「社会人としての基礎の基礎」を積み木を重ねるように「礼儀、挨拶、返事」など講師が一緒にトレーニングを行い見本を示します。

 

社会人としての基本を全身で学び「わかっている、知っている」から「出来る」社員に成長します。

基本行動トレーニングを中心に行います。

「トレーニング・訓練」と言うと厳しいイメージになると思いますが、個人を否定したり罰ゲームのようなスパルタ研修ではありません。

無理やり大声を出させたり、怒鳴ったり、厳しく命令口調で指示するような事は一切行いません。

講師は「元気に明るく楽しく身に着ける」ことを第一に声を出す大切さ、素早い行動の大切さ、礼儀の大切さなどひとつひとつのトレーニングの意味を伝え、理解していただきトレーニングを行います。

「なぜ?どうして?」を理解したうえで新入社員自ら行動、体験したことを振り返りながら講義や考察を行いますので自分の現状に気付き、目をそらすことなく改善すべき点を素直に受け入れます。

眠たくなるような座学で難しいことを詰め込んだり、無理やり「させる」「やらせる」のではなく自主的に行動、発言できるように全身で学んでいただきます。

「わかっている、知っている」から「出来る」ようになるまで徹底した個人指導を行います。

新入社員研修に多い決まりきったトレーニングを繰り返すばかりではなく、社会人として業務を行っていくうえで経験するあらゆる場面に対応できるように応用トレーニングを重ねます。

お互いの姿から学びます。助け合い認め合い「同期の絆」を深めます!

新入社員研修の前半は「自分自身を見つめ」学生気分から社会人へのギアチェンジ!するための基本トレーニングの時間です。

後半は集団行動、チームワークの大切さ、力を合わせ同じ目標に向かう姿勢、達成感の喜びをグループの仲間と体験していただきます。

研修中は講師が「何かを与える」というよりも「仲間同士、お互いの姿・姿勢から学ぶ」ことが多くなります。

常にお互いの姿勢や取り組む姿が見えるような研修プログラムです。グループ行動、グループ発表、グループ審査と常に仲間と力を合わせ取り組む内容になっています。

全体リーダー、グループリーダーなどそれぞれが役割を持ちリーダーを体験します。

グループワークや集団行動を重ねお互いに切磋琢磨していくうちにグループ同士の絆、同期全体の絆が深まるトレーニング・研修カリキュラムを組んでいます。

1泊2日、2泊3日といった合宿研修では初日の夜にはリーダーを中心に自分たちで研修、朝礼、点呼を進んで行うようになります。

教育担当者の方は新入社員研修に同席いただければ、新入社員の個性、長所、短所、指導のポイントが明確になります。

新入社員研修において基本行動は全て熱血モミアゲ講師が常に見本を示します。部屋の出入り、発表の仕方、報告の仕方、スピーチの仕方、朝礼の進め方…etc 常に全身で見本を示します。

教育担当者の方は会場で研修に取り組む新入社員の姿をご覧いただいていれば、個人個人の性格が見えてきます。

研修に積極的に取り組む人、消極的な人、失敗を恐れて人の陰に隠れる人、失敗を恐れず挑戦する人、不器用でも苦手なことから逃げずに一歩一歩前進する人、自分の得意なことにだけ挑戦して苦手なことには取り組まない人、他の人のお世話を進んで行う面倒見の良い人、自分のことには積極的だがグループでの協調性がない人、失敗しても笑顔で挑戦し続ける人、一度の失敗で落ち込む人、人の目があるところではよい顔をして見えないところでは手を抜く人、リーダーシップを発揮する人、などなど面接や懇親会では見えない「素の姿」が見えてきます。

そして仲間の頑張りに影響を受け行動する人、勇気を持って一歩を踏み出す人、きっかけをつかんで大きく成長する人、思っていた以上に積極的な人、おとなしいと思っていたが芯の強い人など、研修生の大きな成長や努力する姿が目に見えることも熱血モミアゲ講師の「新入社員スタートダッシュ基本行動トレーニング研修」の大きな特徴です。

個人の性格、長所、短所が見え配属先での指導のポイントも明確になります。

研修後は「新入社員研修実施報告書」にて研修内容や参加者の個人寸評を提出いたします。社内報告にそのまま使えます。

新入社員研修終了後には研修内容や研修期間中の研修生の様子、成長などを記載した「新入社員研修実施報告書」を作成し、提出させていただきます。

15名以内の研修は各個人の研修中の様子、成長について気づいた点を記載させていただきます。

15名を超える研修の場合は個人寸評ではなく目立った人や気づいた点などを記載します。

座学では見えない研修生の行動や思考、とっさの対応や成長する姿をお伝えします。

教育担当者の皆様には社内報告、上司、社長への報告にそのまま使えると喜んでいただいております。

宿泊研修では研修生には一日を振り返り「研修参加報告書」を書いていただきます。

学生から社会人への第一歩を踏み出す時に海や山など自然に囲まれた宿泊施設で仲間と過ごすことは同期の絆を深め、自分を見つめることのできる貴重な時間になります。会社への感謝の気持ちも増します。

合宿研修では研修生にも研修に対する素直な感想を「研修参加報告書」と言う形で作成していただきます。個人の気付きや成長、感謝の気持ちなどが素直に現れます。

参加者の研修に対する意見や会社への思いなど文章を目にすることで教育担当者の方も研修生の気持ち・経験を共有することが出来、つながりが深くなります。

メールやSNSの普及で文章・文字を書くことが少なくなった新入社員の文章力や文章によるコミュニケーション能力を見ることが出来ます。

1泊2日新入社員スタートダッシュ研修の「研修項目・トレーニングの内容と指導方法」

★基本行動トレーニング(身体で学びます)

「基本姿勢を徹底的に繰り返します。形を整えることで「心」も整ってくることに研修生自身が気付いてきます。」

★姿勢トレーニング(身体で学びます)

「基本姿勢から一つ一つ「わかっている、知っている」から「できる」まで妥協することなく個人指導いたします。」

★お辞儀トレーニング(身体で学びます)

「お辞儀の意味を考察します。自分自身の姿勢の現状を見つめ、改善していただきます。」

★指導トレーニング(身体で学びます)

「ペアになりお互いの姿勢を指導します。注意しあうことの大切さを体で学んでいただきます。リーダーは号令や全体指導を体験いただきます。」

★返事トレーニング(身体で学びます)

「腹式呼吸を行うことで普段大きな声を出したことのない方も大きな声が出ることに驚き、喜びを感じます。」

★挨拶トレーニング(身体で学びます)

「相手の目を見て、姿勢を正して挨拶をする。当たり前のことをきちんと行うことの難しさ、大切さを理解します。」

★発声トレーニング(身体で学びます)

「小さな声と大きな声のメリット・デメリットを考察し、声が相手に与える印象の大きさを理解します。」

★表情トレーニング(身体で学びます)

「事務的に挨拶を行うのではなく喜びや感謝の気持ちを伝えるための笑顔・表情の訓練を行います。」

★接客用語トレーニング(身体で学びます)

「基本訓練を繰り返し姿勢、表情、大きな声を一つ一つ積み重ねます。相手の目を見て心を伝える笑顔の接客を身に着けます。」

★報告の仕方トレーニング(身体で学びます)

「職場において報告することの大切さを、審査報告を通して体験していただきます。失敗を重ねることも大きな財産となります。」

★集合・解散トレーニング(身体で学びます)

「団体行動における意思統一の大切さ、参加する一人一人の責任の大きさを理解します。」

★スピーチトレーニング(身体で学びます)

「人に与える印象に大きな影響を与える姿勢、ボディランゲージ、声、話し方を中心に癖を改善して人前で話すトレーニング。」

★言語明瞭化トレーニング(身体で学びます)

「個人審査口を大きく開いてはっきりと大きな声で話すための訓練を行います。審査形式で出来るまで行います。」

★課題発表トレーニング(身体で学びます)

「個人発表今回の研修における自分の課題を大きな声で発表していただきます。決意を言葉に表すことで参加者の意識が高まります。」

★名刺交換トレーニング(身体で学びます)

「審査相手に気持ちを伝える挨拶、お辞儀で心のこもった名刺交換を身に着けます。基本訓練の積み重ねで自己アピール強化。」

★表現力トレーニング(審査)

「審査自分の考えを、相手にわかりやすく具体的に伝えることの大切さをロールプレイで体験していただきます。」

★理解力トレーニング(審査)

「相手の言いたいことを理解する訓練。人の話を聞く時の姿勢、目線、表情の大切さを体験していただきます。」

★体操トレーニング(審査)

「体操を通して一生懸命に取り組む姿勢、素早い行動の大切さを学び、自分の体をチェックをしていただきます。」

★チームワークトレーニング(グループ審査)

「グループで力を合わせて一つのことを達成する難しさと喜び、参画意識を体で学んでいただきます。」

★今後の行動改善点作成・発表(個人・発表)

「自分が成長するための行動面における目標を作成し、新たなスタートとして社長に宣言していただきます。」

★職場で大切にすること(個人・発表)

「これまで自分が大切にしてきたことを振り返り、今後職場において皆でがんばりたいことを作成、発表します。」

★報告書作成トレーニング(個人)

「研修に対して自由に書いていただきます。自分の課題や気づき、反省など時間を重ねるごとに変化する様子が表れます。」

★ストローク交換(講義・考察)

「研修を振り返り、がんばっていた人、大きく変化した人などお互いに称えあいプラスストロークの交換を行います。」

★礼儀実践テスト(個人・発表)

「職場における礼儀について<正しい・間違っている>だけではなく表情や態度、行動に示せるかトレーニングの成果を振り返り確認します。」

☆礼儀について考えよう(グループワーク)

「自分たちの礼儀の現状を見つめます。研修で姿勢や挨拶の改善を行う意味を考え、改善してどんな良いことがあるのかグループで考察します。」

☆チームワークについて考えよう(グループワーク)

「チームワークとは何か。チームワークをくずすもの。チームワークを良くするものなどグループワークを行い、全員で考察します。」

☆コミュニケーションについて考えよう(講義・考察)

「相手を認める「プラスストローク」と相手を傷つける「マイナスストローク」を学びコミュニケーションについて考えます。」

☆自分について知ろう(講義・考察)

「交流分析の自我状態の3つの心(親の心・成人の心・子どもの心)の特質と要素を学びます。」

☆心の状態を確認しよう(講義・グループワーク)

「交流分析のエゴグラムを作成し、現在の自分自身の自我状態を確認します。長所短所を確認していただきます。」

☆人生態度を見つめよう(講義・グループワーク)

「交流分析の人生態度を学び、自分の他者との関わり方について認識します。組織人として不足している点を確認して改善点を考察します。」

☆社会人とは組織人とは企業人とは?(講義)

「社会人とは?組織人とは?企業人とは?自由に意見を述べていただき、それぞれの意味や大切にすべき点について意見交換します。」

☆職場の人間関係について確認しよう(講義)

「職場の一員として仕事への取り組み姿勢、仕事の仕方など現在の状況把握をしていただきます。」

YouTube研修動画 アクトサイズ22(新入社員宿泊研修編)

新入社員研修1泊2日実施の二日目研修終了前の総復習を行っている動画です。

初日研修会場に入ってきた時のダラダラした行動からは想像できないような新入社員の皆さんの大きな成長に教育担当者の方も喜んでいただきました。

赴任後はこの研修を受けていない先輩や中途採用社員の方がびっくりするくらいの元気な挨拶と仕事への取組姿勢を高く評価いただいております。

採用担当者の方の努力で素晴らしい人材が集まっていたことと、優秀な新入社員の皆様の素直な取り組み姿勢と心と身体の柔軟性と吸収力に頭が下がりました。

是非動画をご覧ください。

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

-プログラム, 新入社員研修, ACTCISE動画

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.