お客様の声 管理職者研修 ACTCISE動画

アクトサイズ【YouTube動画】No.62~70    「リーダー養成研修」参加者の感想

更新日:

YouTube動画をぜひご覧ください!社員研修風景や研修指導方法、講師の素顔をアップしています。

YouTubeに今日まで約400本の動画をアップしてきました。

 

どんな雰囲気で研修を行っているのか感じていただきたく「研修風景」映像を

どんな指導・トレーニングをしているのか知っていただきたく「指導方法」映像を

どんな研修プログラムなのか、研修スケジュールなのか一つ一つ「研修内容」映像を

熱血モミアゲ講師の思いや考えの根底を伝えていきたいと「モミアゲ語録」映像を

そして講師の研修会場に入る前の挨拶、研修期間中の朝礼前の挨拶、出張先へ移動中の挨拶、トレーニング中の挨拶、散歩中の朝の挨拶などアップしております。

「リーダー養成研修」参加者の研修に対する素直な感想文~研修参加報告書より

その中で上記の「研修風景」や「研修指導方法」「研修内容」を「アクトサイズズ動画」として約60本アップしてきました。

今回、2017年実施の「次期リーダー研修」参加者の皆さんの感想文をナンバー62,63,64,65,66,67,68,69,70と9回に分けてアップしました。

研修生の生の声、研修前から研修期間中、研修が終わっての心の変化、研修に対する素直な気持ちをぜひご覧ください。

研修に参加されたスタッフの皆さんが素直に感じたことや、自分への気付き、影響を受けた仲間の成長や頑張り、そして熱血モミアゲ講師の第一印象(みなさんの想像通りと思います)から研修終了後までに感じた気持ち…など様々です。

研修生の気持ちをそのままに伝えるため、研修参加報告書、研修アンケートに記入された内容をそのまま転載させていただきました。

企業教育、社員研修をご検討の企業様、またはすでに「リーダー養成研修・次期リーダー研修」を企画・実施されている教育担当者の皆様の参考になれば幸いです。

アクトサイズ 60 接遇サービス研修 参加者の声⑧

今回は「リーダー養成研修参加者の声⑦」としてアクトサイズ動画【ナンバー68】をご紹介させていただきます。

YouTubeにてナンバー62からナンバー70までどうぞご覧ください。

参加者の感想 (リーダー養成研修 受講者)

(研修生の素直な気持ちを伝えるために報告書の文章そのままで記載しております。)

中堅社員(次期リーダー候補)研修 参加者の声

 

研修で大きな声を出し姿勢正しく礼を行うことは身を引き締めると共に心も引き締まりました!このような機会をいただけなかったら、崩れた姿勢やダラケた心を引き締めることはできなかったでしょう。日常では出すことのない大きな声も、周囲の仲間の声に励まされるようで恥ずかしいと思うことなく出てきました。何よりも仲間と共に研修を受けたことで一体感やチームワークを学び、仲間がいることで自分の力も引き出されると感じました。

 

今回の研修で話したことのない方ともお話しすることができ交流が深まりました。このつながりは現場でのスムーズな意見交換や他の部署との連携も可能にし、よりよい職場(工場)づくりへつながると感じました。また、工場だけでなく会社、グループ全体につながる交流でした。現場で厳しい意見が出されたとしても今回できたリーダー同志の繋がりがあれば、全員で解決しようとチームワークで取り組むことができ様々な道(改善策)も見えてくるのではないでしょうか。

最近会社の方と挨拶をする際に、ただ言うだけで気持ちの良い挨拶ができていませんでした。今回の研修を通して声と姿勢を1から学び笑顔で大きな声でお辞儀する挨拶はするほうもされたほうもとても気持ち良いということを再確認しました。

 

現場で注意を受けた時、仕事を教えていただいた時など感謝の気持ち「ありがとうございました」と言葉にすることも改めて大切だと感じました。心を込めた言葉や声掛け態度により現場の一人一人のやる気やモチベーションが向上すると感じました。どんな小さなことでも心を込めて伝えていきます。

工場内は機械設備が多く声がとりにくい場所です。今回の研修で私は声が出ていないことを思い知らされました。大きな声を出しているつもりでも周りに伝わっていなければ意味がないので、部下やスタッフの見本となるように作業中に大きな声で安全確認の声掛けを行います。

 

今林先生は本当に熱いハート全開で我々と向き合っていただきました。自分も先生のような情熱をもって部下に対しても、職場の課題に対しても全力で行動します。研修の中で職場でそのまま活かせる実践トレーニングを繰り返すことで、上司に対する業務報告が最も重要であることを改めて感じ、これまでの手を抜いた自分の報告を反省しました。今林先生は今回の研修で沢山のプラスストロークで全員の力を引き出してくださいました。私も現場でスタッフの力を引き出す存在になります。

 

今回の研修で最も過酷だったのはラジオ体操でした。仲間と一緒に顔を見合わせ声を出し辛いことを乗り越える力を身に着けることができました。また、日ごろの運動不足を痛感しました。

 

2日間の研修を通して伝えることの難しさ、楽しさ、全力で行動することのカッコよさ、報告の重要性を学びました。参加された皆さんと一緒に汗をかき、苦しみ、励まし合い、過ごした研修は私にとっての財産となりました。

 

この研修はコミュニケーションとチームワーク、リーダーシップとリーダーとして大切なことを身に着けることができました。座学ばかりの研修と違い、自分から積極的にコミュニケーションをとる習慣がつきお互いの考えや気持ちを理解することができました。研修を通して仲間同士のつながりが深まり、これから現場での情報交換がスムーズになります。

 

私は滑舌が悪く高校生の部活動の挨拶のように叫ぶだけに聞こえがちだったのですが、この2日間で的確なご指摘と熱心なご指導により、自分でも驚くくらい口を大きく開けハキハキと話せるようになりました。いつの間にか苦手だった人の目を見て話すこともできるようになりリーダーとしての自信と自覚が芽生えました。

 

参加する前は先輩リーダーの皆さんの足を引っ張るのではないかと心配でした。しかし、実際は楽しく、時間の流れを早く感じる研修でした。この研修で大きな声を出すことの大切さ、自分自身が発する言葉の意味を考えると、上司への報告や社内の方々とのコミュニケーションを取る際には物事を明確に伝える力が必要だと思います。

日々の業務の中で関わることが少ない方や電話では話したことがあるだけで顔のわからない方と直接顔を合わせることで、縦と横の繋がりが生まれ仲間意識が芽生えることにより、お互いの『仕事の質』が高まることへつながると確信しました。

 

リーダーとして挨拶や朝礼の時に声を出すことの大切さを痛感した2日間でした。研修を通してご指導いただき「自分でこんなに声が出るのか!」と驚いています。大きな声を出すこと、姿勢を崩さないこと、素早く行動するためには気持ちが前向きであることが大切であることに気付きました。反対に大きな声、姿勢、素早い行動ができれば気持ちがついてくることを全身で学ぶことができました。

 

リーダーシップを中心に団体行動や、声を合わせ、助け合い協力しあう研修内容だったため、普段話すことのなかった方やこれまで接点がなかった方とも多くのを体験を共有したことで我々研修生全員に一体感が生まれました。このチームワーク、新しい人間関係は今後の業務に活かすことのできる大切な財産になります。

 

中堅社員となり仕事にも慣れ、商品1個に対する緊張感、人に対する緊張感が悪く言うとマンネリ化していた自分がいました。このタイミングで現場(工場)に核となるメンバーとこの研修・この期間を共有できたことは大きな刺激であり、励みになりました。この研修で学んだこととモチベーションを活かして忙しい日々に追われる現場を明るくします。

 

相手に伝わる声を出すこと、丁寧なお辞儀ができない自分に自信を無くしそうになりましたが、仲間からの励ましや今林先生のご指導のおかげで次第に人前でも恥ずかしがらずに声を出し、丁寧なお辞儀を身に着ける自分がいました。周りの環境でこんなにも気づきや成長のスピードが違うのかと驚きました。自分で勝手に声が小さいと決め込んでいただけでした。先輩も驚くような声を出せたことで大きな自信になりました。苦手だった職場での電話応対もこれからはハキハキ大きな声で取り組みます。

私は普段大きな声を出すこともなく周囲からはおとなしい、落ち着いているとよく言われていました。研修前は不安でしたがトレーニングを重ね「一番声が出ていますよ」とほめていただき大きな自信になりました。「声を出す経験がなかった」だったことに気付かせていただき、自分にはまだまだ力があり大きく成長できることを確信できました。

 

ラジオ体操をダラダラ行うのではなく全員で声を合わせ、あれだけ大きな声で、精一杯行うことで一体感が生まれました。全員が笑顔で励まし合うことによってキツイはずの体操が楽しいものになっていました。仕事を一緒にしたことがあるメンバーの現場では見せないような大きな声や積極的な取り組み姿勢に驚き感動しました。

 

自分では出来ていると思っていた挨拶や、相手の目を見て話すという社会人の基本ができていなかったことをご指摘いただき大いに反省しました。リーダーとして自分の言葉を伝えることが大切ですがそれ以前にコミュニケーションを円滑に進めるための挨拶や笑顔の重要性を痛感しました。

 

最年長の自分に若い皆さんからあたたかい言葉や助けをもらい、物事に対して取り組む際のひたむきさや一生懸命さを教えられた2日間でした。また、リーダーとしてその場を取り繕うのではなく、時にはメンツやプライドを捨てて問題に真正面からぶつかっていくことの素晴らしさを感じることができました。

 

日頃、製造現場で出さないほどの大きな声を出すことで自分自身の気合を入れ直す機会になりました。また、口のきき方や相手の目を見て話すことの重要性を再認識し、日頃自分がどれほど目上の方や同僚、メンバーに対してつれない態度で接していたのかと、自分を見直す機会となりました。

 

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-お客様の声, 管理職者研修, ACTCISE動画

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.