マラソン・サイクリング メディア掲載

福岡マラソン2017三年連続の「受付」は一番!~福岡市役所にて~

更新日:

西日本新聞で三年連続受付一番と掲載いただきました!

今年もやってきました福岡市役所前の広場。

2015年、2016年と2年連続で福岡マラソンの受付は一番でした!!

今年は例年の10時受付ではなく12時受付に変更となっていました。

これまでは1時間半から2時間前に並んでいましたが、今年は何としても「3回連続受付一番」を達成したいと思い8時前から並びました。

今年も一番受付GETしました!!

2番目の方が来られたのは11時過ぎ。なんと3時間以上一人で並んでいました。

過去2年間は西日本新聞の方に「ご職業は?」と聞かれたときは「自営業」としていました。

今回は

新入社員研修、入社前研修、内定者研修から中堅社員研修、管理職研修を担当する「熱血モミアゲ講師」と書いていただけませんか!

とお願いしたところ却下。

研修講師、社員研修講師など候補は上がりましたが「企業研修講師」となりました。

 

30代後半身体も元気!心も元気!ソフトボールチームのコーチとして子どもたちと走っていました!

 

子どものころから走ることは好きでした。

短距離も長距離もとびぬけて早いことはありませんでしたが、クラスで2番手3番手くらいの速さでした。

今から12~3年前、長男が小学校4年生から6年生までソフトボールチームに所属しており、毎日早朝ランニングを一緒に行っていました。

練習に参加した時には常に一緒に走り、最終年はコーチとして試合に負けたら「グランド10周や、俺も一緒に走るぞ!」と子どもたちと競争していました。

あのころは30代後半で体は動いていました。長男は毎日のトレーニングでみるみる成果を出し、最後はチームで一番速い子を追い抜くまでになりました。

6年生の11月ごろには私も長男に勝てなくなりました。長男は誰もが驚くほどの急成長で、ソフトボールチームの駅伝大会では大きく離されてタスキを受けるも前にいる選手をごぼう抜きにして区間賞を取りチームを入賞に導きました。

このころまでは長男と一緒に走っていたため、身体は鍛え上げていました。今でも同年代の方と比べれば、でもよく動ける方だと思います。

「お金を払ってキツイ思いをする?人の気が知れない」胸を張って言っていたモミアゲがマラソンを走るようになったのは

 

2014年

「第1回福岡マラソン」の時に「第1回」という響きの良さに惹かれマラソンを始めてみようかとエントリーするも落選!!

「これは縁がなかった!もうマラソンを走ることはない!」と思っていましたが、その年にお世話になっている先輩が55歳で完走された姿を見て感激・感動してしまいました。

そのころから少しずつランニングを開始しました。3km、5km、7km、10km少しずつ距離を延ばしていきました。

そして2015年

結婚20周年、個人事業主として15年、年男48歳と記念することが重なる年に再度エントリー!

そして「当選!」

 

2015年 第2回福岡マラソン当選!そして2日前の受付会場へ…。

 

当選はしたものの受付は面倒くさいなと思っていました。

私は人込みや、並んで待つことが苦手なため10,000人が走るイベントの受け付けは人がぞろぞろ並ぶ風景を想像しただけでウンザリでした。

受付当日は、早めに手続きを済ませて仕事に戻ろうと受付開始30分前に会場である福岡市役所前に足を運びました。

しかし、そこには誰もいない。待っていると開場。イベントが始まり「ただいまより福岡マラソン2015受付を開始いたします」のマイク。

入場前にはたくさんのカメラが並び、「なにごと?」と思っていました。

受付を済ますとテレビ局や新聞社からのインタビュー「福岡マラソン受付一番おめでとうございます!」にビックリ!!

 

本番当日は最初から気持ち良く走り前半は凄い速いペース!!「これは4時間を切れるのでは?」と勘違いしてしまいました。

25Kmからは両足が攣りはじめ、30km地点からは足が動かなくなり足を引きずってのゴール!

記録は4時間32秒!!周りの人からは「初マラソンで4時間半はよくやったよ!凄いよ!」と褒めていただけましたが自分では「まだ走れた」と悔しい思い。

 

2015年第2回福岡マラソン 受付一番乗り(西日本新聞 夕刊)

 

 

 

2016年 第3回福岡マラソンも当選しました!「今年はサブフォー狙います!」

 

2016年も当選しました。前年が4時間32分だったため、一般ランナーとして目標とされる4時間を切る「サブフォー」を宣言!!

昨年は走り込みが少なかったことを反省して、今年は1月から10月まで毎月100km走を継続しました。

しかし、無理が重なったのか8月からアキレス腱を痛めてしまいました。

気にならない程度の違和感はありましたが、走ることには問題はありませんでした。

 

そして本番当日

前半は調子よく「サブフォー達成か!」というペースでしたが、30kmで足に痛みが走り失速、35kmからは歩いたり走ったり。

結果は4時間12分。

昨年から20分縮めるも、間違いなくこれまでの20分よりもこれからの12分を短縮する方が厳しい!

 

2016年第3回福岡マラソン 受付一番のり

 

そして2017年 第4回 福岡マラソンも当選!受付も一番乗り!!
「今年こそは!今度こそは!今回こそは!4時間切ります!サブフォー達成します!」

今回も受付を一番に済ませ「今年はサブフォー達成します!」西日本新聞のインタビューでは高らかに宣言してきました!

昨年ほどは走っていませんが、今回は足の痛みもありません。

10月には30km、20km、15km走を行い順調に最終月を過ごすことができました。

さ~後は本番を迎えるだけ!!

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-マラソン・サイクリング, メディア掲載

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.