管理職者研修

合宿研修でリーダーの意識改革!仲間との絆を深め、チームワークを全身で学びました!

更新日:

昨年に続いて二回目の管理職研修!どんな研修カリキュラムなのか心配だった第一回目実施の時とは違い…。

今回の研修は管理職者研修の第二回目。

昨年実施した初回の管理職者研修では基本行動トレーニングからスタートしました。

管理職者も中堅社員も新入社員も企業研修の基本部分として「挨拶・返事・素早い行動」は欠かせません。

こちらの企業様でもこれまで継続して多くの研修を行ってこられました。

今回参加の皆さんも座学やセミナー、講演で沢山の研修を経験されています。

昨年の管理職者研修企画時に社長が望まれた研修内容は「コミュニケーション研修」と「厳しい研修」でした。

その厳しい研修を担当させていただいたのが熱血モミアゲ講師今林竜次でした。

ご指名いただいたことに感激しました。当初は3時間から4時間担当させていただく予定でした。

担当者の方と研修プログラムについて打ち合わせの中で研修内容を説明させていただき

「基本行動トレーニング」をご理解いただけると「これは大切なことですね」と言っていただきました。

最初の研修予定時間の4時間が5時間に伸び、5時間が8時間に…。そして最終的には1泊2日の管理職者研修となりました。

研修に御熱心な社長様が希望された「厳しいしい研修」であるにもかかわらず、どんな指導を行うのか、どんな光景が待っているのか!

研修担当者の方も当日ご同席いただいた役員の皆様も緊張の中の研修スタートだったと思います。

参加者はスタートから自分でスイッチオン!!

研修生も会場に入るとジャージ姿の熱血モミアゲ講師が大きな声で「おはようございます」と迎えるためビックリ!

これまで経験してきた研修やセミナーと明らかに違う雰囲気に誰もが不安と緊張に包まれていました。

研修前に教育担当者の方による会場の案内や今回の宿泊、食事、お風呂などの説明が終わり、講師紹介が行われました。

名前を呼ばれた熱血モミアゲ講師が大きな声で「はい!」と返事をして登場!

返事の声に研修生が驚きビクッと動く背中を見ながら、駆け足で現れるジャージの講師。

緊張MAXからのスタートですが、基本行動訓練を行っていくと研修生の姿勢や声がみるみる変わっていくため教育担当者様も驚かれていました。

そして、厳しい研修と言いながらも怒鳴ったり、大声で騒いだり、無理やり大声で叫ばせる研修ではありません。

メリハリをつけた厳しさと笑い!

 

「やるときはやる!」「決める時は決める!」「笑う時は笑う!」

「どうせやるなら楽しく気持ち良く行いましょう!」

 

をコンセプトに基本行動トレーニングを行いますので次第に研修生の表情は和らぎ笑顔が出てきます。

厳しいけれどメリハリを大切にします!「やるときはやる!「笑う時は笑う!」

全国を飛び回り超ご多忙な中、初めての試みである「管理職者基本行動トレーニング研修」を見守っていただいた役員の皆様。

研修が盛り上がってくると、なんと手を挙げ研修生の列に飛び入りしていただき発表をしていただきました!

研修生もビックリ!そして思わずニッコリ!!教育担当者様も意外な展開に大喜びです。

昨年、多くのリーダーが3グループに分かれて同じ内容で3回研修を行いました。

各グループ共に第一回目の研修実施のスタートは上記のように「緊張」からでした。

研修プログラムを理解し、研修生の緊張が解けていくと同時に和やかな研修の雰囲気になるわけでがありません。

メリハリをつけた、ONとOFFのスイッチを使い分け、研修生の長所を伸ばす徹底した個人指導を行います。

研修参加者の管理職者の皆さんは研修前は

誰もが自分自身ではお辞儀も出来ているし、声も大きいと思っていました。

出来ていると思っていたことが出来ていなかった気づき、日頃の自分の姿勢や自分自身をしっかりと振り返りました。

これまで職場管理・部下指導に追われ自分を見つめる時間がなかった。

リーダーとしての自分の行動・ふるまいを見つめ直す時間がなかった。

他のリーダーと顔は合わせるがお互いを知る機会はなかった。

こんなにリーダー同志話したり、仲良くなれるとは思わなかった。

前回の1泊2日研修を終えた参加者の皆さんの研修後の感想です。

「前回の研修を超える声を出す!」自分に誓い積極的行動!誰もが責任者としての自覚を持ち進んで取り組みます!

今回は管理者の皆さんの2回目の研修。

前回の3つグループの研修メンバーが入り混じっての研修ですが

バラバラに研修を受けたにもかかわらず、全員が同じ基本行動トレーニングを行っているため最初から同じ号令、掛け声にピッタリと反応します!

「身体が覚えていました。経験しています。すぐに行動します!」

 

今回のメンバーも研修スタートと同時にスイッチが入りました!

前半は前回の総復習!2日間かけた行動トレーニングや課題を2時間くらいで終えました。

後半はチームワークトレーニングを行いました。

全員が大きな声で一生懸命に取り組み、助け合いました。声を掛け合いました。

二日目の朝は浜辺で朝礼を行いました。

そして全員で浜辺を走りました。

チームワークトレーニングで身に着けた掛け声でリーダーがどんどん仲間を引っ張ります。

仲間たちはリーダー任せにならず、お互いに目を見て声をかけ大きな声でリーダーに答えました。

今回の研修中、手を抜く人は誰もいませんでした。笑顔で全力投球でした!!

「講師にやらされている感」が強かった第一回研修時とは全く違います。

自分達で号令をかけ、自分たちで研修を進めていく逞しいリーダーの姿に今回も多くの学びをいただきました。

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

-管理職者研修

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.