地域活動・ボランティア

北九州北部豪雨災害に見舞われ孤立した東峰村竹棚田地区の皆さんのお話を聴いてきました。

更新日:

400年の歴史があり日本棚田百選にもえらばれている東峰村竹棚田地区の復旧復興、これからの具体的な行動したい人が集う企画ミーティング

 

SINKシーシャルビジネス研究会様よりご案内をいただき、東峰村竹棚田地区復興応援企画(Bamboo RiceTerraces Village Reconstruction Project)として予期せぬ激震災害(九州北部豪雨災害)に見舞われ孤立した東峰村竹棚田地区(400年の歴史があり日本棚田百選)の復旧復興、これからの具体的な行動したい人が集う企画ミーティングが2017年10月10日に開催されました。

【 イベントの詳細(案内文より) 】

現地の皆さんも福岡市に来ていただきますので生の声を聴き、なにが起こったのか?いま何が必要なのか?いつだれが何を行動したらよいのか?確認する場を設けます、興味関心ある方は集まってください。

◆10月10日(火)19:00~21:00
プログラム
主催者挨拶 自己紹介 19:00~19:10(10)

1)竹棚田地区の皆さんが想いを語る時間19:10~20:00(50)
【古里の原風景をつなぐ東峰村の今とこれから!】
・東峰村・竹地区棚田保存委員会 
熊谷義春氏(区長)
梶原光春氏(村議)
伊藤英紀氏(会長)
小野貞己氏(副会長)
梶原昭徳氏(会計)
東峰村役場
6名の方が見えられます。
http://toho.main.jp/tanada.html

・東峰村棚田まもり隊
・その他提案受け付けます。

2)未来を語りプロジェクト内容の具体的動きを決めるワークショップ 20:00~21:00(60)
ファシリテーター 濱砂清
・ボランティアはなにが必要か?
・寄付 クラウドファンディング
・事業化したいものは?
・ネーミング 竹の米屋敷

◆会場:フラウコミュ二ティルーム
福岡市中央区大名2-11-22若林ビル2階
◆定員:20名
・竹地区の皆さんに会いたい方、東峰村ゆかりのある方
・築130年の古民家を見たい方
・バンブードリーム(民家再生宿)に宿泊したい方
・バンブードリーム(民家再生宿)設計したい方、建築したい方
・経営参画したい方
・棚田保全委員会の事務局・全体コーディネートしたい方、地域協力隊として住みたい方
・災害復興、農作業ボランティアしたい方
・東峰村の復興に興味関心がある方
(ほうしゅ山楽舎、岩屋駅、岩屋名水、大行司駅、等)
・棚田100選の竹棚田の風景写真取りたい方
・竹棚田米が食べたい方
・九州北部豪富災害の現状が知りたい方
・ソーシャルビジネスに興味関心ある方

◆主催/お問い合わせ・申込み
:東峰村復興応援プロジェクト(事務局一般社団法人SINKa)
T:092-762-3789
e:info@sinkweb.net

★くるまざ交流会(別途会場移して割り勘)21:00~

豪雨災害当日の東峰村の様子を代表者の皆さんの生の声を聴かせていただきました。

 

【古里の原風景をつなぐ東峰村の今とこれから!】と題し、東峰村竹棚田地区の皆さんが想いを語る時間として東峰村・竹地区棚田保存委員会の皆さんのお話を聴かせていただきました。 

熊谷義春氏(区長)、梶原光春氏(村議)、伊藤英紀氏(会長)、小野貞己氏(副会長)、梶原昭徳氏(会計)、そして東峰村役場から1名ご参加いただきました。

これまで何度かボランティア活動で訪れた東峰村の豪雨当日のお話しを聴かせていただき、実際の映像の凄さに改めて自然の恐ろしさを感じました。

雨の降り始めから、おかしいと感じ、確認で足を運ばれた地域の民さんが撮影された映像では短時間のうちにどんどん村の様子が変化していきました。

日頃から村の皆さんで災害時を想定して避難訓練を行っていたそうです。

しかし、当日は避難訓練でも想定しようのないような状況となり、あっという間に宝珠山が激流と化し複数の家屋が流され、家屋内に泥や倒れた木が流れこむ状況となったそうです。

電気も水道も経たれた住民の皆さんは助け合い、自らが重機に乗り込み、草を刈り道を切り開き、3日間かけて迂回路を作られたそうです。

代わる代わるお話をしていただき、その後場所を移して懇親会に移動。

そこではお酒が入り皆さんの本音が少し聞けました。

「村の人はボランティアに来てほしくても口に出さない。むしろ自分よりも大変な人がいるから自分の家はまだいい方だ。自分達で少しずつ片付けていこう」と言う方がほとんどだそうです。

ボランティアセンターに入っていない情報も沢山あるようです。

今では報道も少なくなってきましたが、まだまだ我々にできることは沢山あります。

今回は東峰村のリーダー、発信者の皆さんと直接つながることができました。

今後はボランティアセンターを通さずともスムーズに東峰村を応援したい!いや「応援しよう」と心に誓いました。

 

10月29日に東峰村・竹地区棚田保存委員会の皆さんのお手伝いに行きます。

東峰村棚田守り隊の皆さんのお手伝いに行かせてくことを伝えると区長はじめ皆さんが「それは嬉しい。来ていただく皆さんに喜んでいただけるよう美味しいおにぎりとお漬物を準備しますよ!」と笑顔!

おやじ仲間、勉強会の仲間と一緒に10月29日に東峰村竹地区に行ってきます。

下記は「東峰村棚田守り隊」の皆さんのFacebookページです。

ご興味いただけた方は是非ご覧ください。

https://www.facebook.com/tohomuratanadamamoritai/

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-地域活動・ボランティア

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.