感動・感謝・健康・献血活動

献血回数176回目~献血ルームハッピークロス・イムズにて

更新日:

社会人になって26年間継続している献血活動!!

社会人スタートした24歳の時、福島県郡山市で当時の上司に「献血に協力してこい!」と言われ初めて言った献血。

注射針が刺さる瞬間が苦手でした。26年たった今でも慣れません。

27歳で福岡に帰ってきました。

そこからは福岡県福岡市中央区の須崎公園前に献血センターに通っていました。

相変わらず注射針が刺さる瞬間が苦手でしたが、そのころから献血に行くことが趣味になってきました。

この写真は ↑ 今月2日に行った175回目の献血!

 

健康管理だけではなく、お菓子もジュースも昼ごはんもついてきた献血センター

福岡に帰ってきて献血が趣味になってきたことには大きな理由がありました。

献血センターは

①お菓子食べ放題!

②ジュース飲み放題!

③ビデオ(現在はDVD)出会いが見放題です!

④眠たい時、営業の途中で休憩にバッチリの「大人の基地でした!」

⑤事故にあった人、病気の人の役にも立てる!喜ばれる!

⑥自分自身の健康状態も知ることができる!

そして当時の献血センターは「昼ごはんチケット」がついていたのです。

昼前に献血センターに飛び込み献血に協力すると

⑦献血会場の下の定食屋かうどん屋で500円分のランチチケットが頂けたのです!

若くて食べる量もスンゴイ量でした。あのころは食った食った!

駆けだしサラリーマンにとっては①~⑦付の献血センターは「オアシス」でした。

 

31年目!!19歳から通い続ける長浜ラーメン「元祖長浜屋」

26年間続けている献血活動。我ながらよく続いていると思います!

その献血以上に長続きしているものが「元祖長浜屋」のラーメン!!

19歳の時予備校生。アルバイトで長浜地区の建設業の「日雇いバイト」

その時に朝の仕事前に、土建屋の社長に連れて行っていただいたのが「元祖長浜屋」

虜になりました!

大学生になると毎日のようにに食べに来ていました。

当時ラーメン一杯250円。替え玉50円。普通の人は300円で腹いっぱい!

当時モミアゲ講師は替え玉2個当たり前の時代!

ラーメンが300円、350円、400円、450円、500円と値段があがり、替え玉もいつの間にか100円になっていました。

今ではラーメン一杯500円。替え玉100円。

「ベタ生ネギ大目!」

あまりに毎回通うので顔を覚えられ、見せの毎に立ったら勝手に店内で注文が入っていました。

このお店からは人生初のスカウト?
「お前、このラーメン屋で働いたら毎日ラーメンタダで食えるぜ!履歴書持ってきやい!」

店長らしきおじさんに毎回言われていました。

今も大好きな長浜ラーメン!31年目!

 

 

広島風お好み焼き「おたふく」は大学に入り通い続け、今年で31年!!

長浜ラーメン「元祖長浜屋」と同じく31年通い続ける広島風お好み焼き「おたふく」

大学の近くにあり、先輩にいつも連れて行っていただいていたお好み焼き屋さん!

広島から出てきた元気なおばちゃんと美味しいお好み焼きは、県外からお客様や友人がみな大喜び!

今回はなぜか「献血」の話から大好きな食べ物のお話になってしまいました!

大好きなものを腹いっぱい食べ続け、大好きな運動をたくさんして、人のために役に立てる献血を行える身体に感謝感謝です!

自分の健康管理にもなり、事故や病気で苦しむ人に喜んでもらえる献血活動を継続するためにも健康な体であり続けなければ!

今年の目標は身長と同じ「177」回でした!

いよいよ次回で目標達成!!

来年は「200回」目指してGO!GO!GO!GO!

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-感動・感謝・健康・献血活動

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.