接遇サービス研修

16年目の接遇サービス研修がスタートしました!

更新日:

2003年(平成15年)から研修を担当させていただき15年目に突入!

久留米・大牟田に密着した「給食・おべんとうの株式会社セイブ様」

久留米・大牟田で採れたフレッシュな野菜や九州産のお米など「おいしい」にこだわった食材を使た給食やお弁当が大人気の会社です。

セイブ様の接遇サービス研修を担当させていただき今回で16年目になります。

熱血モミアゲ講師が最も長くお世話になっている会社です。

研修担当の本部長も接遇サービス研修参加者。毎回研修に同席され、研修生の気持ちがわかる良き理解者です。

研修生を見守る山田本部長は研修スタート5年目の2007年(平成19年)にはじめて接遇サービス研修に参加していただきました。

初めて研修に参加された時から積極的で、緊張と不安でいっぱいの仲間たちの中で先頭を切って失敗を恐れずに自分からいろんなことにチャレンジされていました。自分の現状を素直に認め、キャリアや年齢を問わず仲間からも素直に学ぶ姿勢は研修生の良きモデルでした。

そしてご自身が管理職者に抜擢された2009年(平成21年)になんと!「もう一度接遇サービス研修に参加させてください!」と自ら社長にお願いされ、2回目の研修参加に手を挙げた熱血リーダーです。

1回目の参加の時は積極的にグループリーダーや役割に手を挙げ研修生を引っ張ってい行かれましたが、2回目の参加の時は「後輩である研修生の一歩後ろから客観的に全体を見て困っている人や迷っている人に声をかけ、一歩踏み出せない人の背中を軽く押してあげる」という役割を自らに課しての研修参加だったようです。

2回目の研修参加後に「同じ研修内容でしたが忘れかけていたものを思い出すことができたと共に、研修に参加する自分の意識の持ち方、取組みかたで得るものがこんなにも違うのかと驚きました。新人の方や若い参加者からも学ぶことはたくさんあるし、これから管理職者としてスタートするにあたり多くの収穫がありました。」と後輩の成長を喜び、謙虚な姿勢に頭が下がりました。

 

 

15年目の接遇サービス研修今年もスタートしました!

今回は17名の参加者が全員女性。

研修生は会場に入って来ると、笑顔と大きな声の挨拶で迎える熱血モミアゲ講師を見て、最初は緊張と不安で一杯の様子でした。

声も出ません、返事も小さい。遠慮がちなスタートでした。

声や姿勢の基本を一緒に学んでいくうちに声が出始め、表情もイキイキしてきます。

第一回目で基本姿勢を学び、背筋がビシッと伸びました!

笑顔でニッコリ!明るく元気に爽やかに!

私も大好きな、研修生からもたくさんの学びをいただける半年間の「接遇サービス研修」がスタートしました!!

研修生の皆さんよろしくお願いいたします!!

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

初めての方はこちらをご覧ください

1

ホームページを更新型にして1年が経ちました。   仕事内容・研修内容・指導方法が全く伝わっていなかった! 1年前に新たにこのホームページを作成しました。 それまでは全く仕事の内容や研修につい ...

-接遇サービス研修

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.