お客様の声 プログラム 管理職者研修

リーダー研修1泊2日休暇村志賀島

更新日:

昨年担当させていただいた「リーダー研修」の二回目。前回の感想は…。

前回参加者の方は「きつかった。厳しかった。大変やった」と素直な感想と共に

 

◆「自分自身を見つめることができました」

◆「こんなに声を出したのは学生以来でしたが、スッキリしました」

◆「他のリーダーの一生懸命な姿に引っ張られました」

◆「先輩として引っ張っていくつもりが、心配していた後輩に反対に励まされ応援されました」

◆「あのリーダーがあんなに頑張る人とは思いませんでした。感動しました」

◆「お互いに顔は知っていましたが、こんなに話せるようになり仕事がしやすくなります」

 

と社長に対する報告書の中で素直な感想を述べていただきました。

研修会場に現れた研修生の皆さんは「おはようございます。お久しぶりです」と出迎える私の顔を見て

笑顔で挨拶をしていただきますが、心の中では…

「またか~、今林がいるよ~、また大変なことが始まるぞ~、かったるいな~、面倒くさいな~」

そんな雰囲気がヒシヒシと伝わってきました。

 

身体は覚えていた!!スイッチONした研修生に教育担当者の方もビックリ!

しかし、研修が始まった瞬間の皆さん「スイッチON」ぶりが凄かった!

基本行動トレーニングを開始すると…

 

声は出るし、姿勢はビシッと背筋を伸ばし、大きな口を開け、元気に返事、挨拶、素早く行動しトレーニングを行います!!

これが座学研修とは違うところです。

「人間は忘れやすい動物」といわれているようにどんなに素晴らしい講演やお話を聴いても

半年、1年すると「そう言えば聞いたような。あったあったその話!」と忘れてしまうことが多いのではないでしょうか。

今回の皆さんは昨年の第一回研修を6月(第1グループ)、8月(第2グループ)、10月(第3グループ)の3班の中から

再度3回に分けて召集された第二回研修の第1グループ11名。

前回研修との間隔は長い方で12カ月、短い方でも8か月。

基本行動トレーニングは体がしっかり覚えているのです!

 

 

入室時はまだ「スイッチOFF」だったのです!

前回の研修で学んだ「やるときはやる!」を見事に体現していました。

教育担当者の方も前回研修で大きく成長して研修終了時にはビシッと号令をかけ全員で力を合わせていた

「その時の姿にあっという間に戻った」様子に、勢いある研修スタートに感動されました!!

 

最初の1時間30分で前回の研修の復習と「リーダーとしての部下への関わり方」について学びました。

 

基本行動トレーニングから課題発表も誰もが競って手を挙げ発表し、

リーダー役にも次々立候補し、役割分担も研修生だけでどんどん進めていきます。

さらに前回の研修では丸一日時間がかかった「課題」をあっという間にクリアしました!!

研修生は次々に結果を出す自分と仲間の成長に驚き、自信に満ち溢れた表情でお互いを祝福します。

さらに声を掛け合いお互いを認め合います!

 

前回の第一回リーダー研修がスタートした時の研修生の様子は…。

◆前回は声を出すことができず、ずっと「声が小さい」と言われ続けた方が最初からはっきりと自分を表現されています。

◆前回は目を見て話すことができずキョロキョロして落ち着きになかった方が堂々と講師の目を見て話をします。

◆前回は動きが悪く「行動が遅い」と何度もやり直しさせられていた方が大きな声で返事をして素早く行動します。

◆前回は号令の声が小さく「それでは伝わりません」と何度も言い直しさせられていた方が堂々と号令をかけます。

◆前回は人の後ろに隠れて「誰かが行動したらついていく」ような姿勢だった方が積極的に手を挙げ発表します。

◆前回は課題に対しても消極的で、モジモジするばかりだった方が進んで前に出ます。自分から行動発言します。

◆前回は人の成功にも関心はなく拍手も適当だった方が仲間の成功を自分のことの様に慶び握手を求めます。

◆前回は明らかに「今林にやらされている、嫌々参加させられている」のスタートでした。

 

しかし、研修が進むにつれ、お互いの姿に刺激され「声が出て、表情が明るくなり、行動が素早くなりました」

研修終了後の報告書では冒頭の感想を述べていました。

 

前回は経験が「0」でした。声や姿勢、行動を基本トレーニングを繰り返し「1」になりました。

「できない!」ではなく「経験がなかった」だけだったことを今回の研修で再認識しました。

 

 

 

今回は自分たちでどんどん前に出ます。自分たちで研修会場の雰囲気を、この職場の雰囲気を高めあっていました。

大きな成長が見えました。逞しく頼りになるリーダーたちがそこにいました。

 

リーダー研修(二回目:1泊2日)の研修プログラム

☆午前中は前回の復習を含め、現在のリーダーとしてのご自身を振り返っていただきます。

9:00

※体調確認・チェック

◆基本訓練(研修開始前に簡単に基本訓練を行います)

◎入講式

・講師挨拶

・課題への関わり方~ペアになって課題発表を行い部下指導、関わり方の練習を行います。

・課題発表 (今回はスイッチが入るまで時間はかかりませんでした)

・研修に対する注意事項

◆役割分担―班長を決める (2回目のため早くできました)

班長、時計係、各グループ長を決める(休憩ごとに交代)

◆点呼の指導

点呼、休憩後は毎回班長による5分間訓練を行う、1分間スピーチ指導

◆審査の受け方

◆基本訓練

◇社訓審査(2回目のためスムーズに合格自信を深めました)

◆お辞儀の指導 ペアになって指導の練習

◇「礼儀の重要性」

12:00

昼食

 

☆午後は職場における自分を振り返り、チームワークの大切さを身体で学んでいただきます。

13:00

◆班長の交代式指導 *交代式後、班長による5分間自主訓練指示

◆基本訓練

◇企業理念、経営理念審査

◆言語明瞭化指導・訓練

◇自我状態(講義)

◇エゴグラム作成  自分の性格や、他者への関わり方の特徴を確認して長所短所を理解します。

班長の交代式

班長による5分間訓練

1分間スピーチ

◇企業理念、経営理念審査

◆連続歩調指導

◇連続歩調審査

◇チームワークの重要性

基本訓練

☆二日目は研修生のみで研修を動かしていきます。交代で実践指導の経験を重ねていきます。

【 2日目 】

6:30

朝礼

ラジオ体操

連続歩調で浜辺を走る

報告書作成

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

-お客様の声, プログラム, 管理職者研修

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.