コミュニケーション研修 地域活動・ボランティア

コミュニケーション研修~話し方ワンポイント講座

更新日:

NPO法人キャンサーサポート様「いのちのホームルーム」ボランティア養成講座

6月初旬に独立行政法人国立病院機構 九州医療センターにて行われましたNPO法人キャンサーサポート様による「いのちのホームルーム」ボランティア養成講座にて「話し方ワンポイント講座」を担当させていただきました。これからボランティアに参加しようという意欲溢れる20名のみなさんのやる気と熱気あふれる研修会場でした。

 

コミュニケーションの重要性

交流分析における「ストローク」について全員で考察しました。

自分が元気に挨拶した時に相手が無視していってしまったら…

ストロークが帰ってこないといやな気持、悲しい気持ち、つらい気持ち、イラッとする気持ち…など不快な気持ちになること。

「あなたの存在に気付いていますよ」「あなたがそこにいることを認めていますよ」相手を認める行動、言動であるプラスストロークは相手を喜ばせる、成長させる。

反対に「存在を否定する、認めない」マイナスストロークは相手を悲しませ、時には落ち込ませたり、自信喪失させることもある。

ストロークを通してコミュニケーションの重要性を身体を動かし、ふれあい、共に学び大いに笑って理解していただきました。

そのほか、相手に自分の思いを伝える「表現力」、相手が言いたいことをくみ取る「理解力」について体験頂くと、笑顔と笑い声が飛び交いながら「伝えるって難しい。伝わってると思ったのに」「理解したつもりでいたのに。理解するって大変だ」という素直な感想が飛び交いました。大笑いのトレーニングを行いました。

また、第一印象について考察し、表情や態度、ボディーランゲージが相手に与える影響が大きいことを学びました。

カウンセリングの基礎である「傾聴」を中心に相手の話を聴く姿勢についても実体験いただきました。

 

 

「NPO法人キャンサーサポート」とは

平成25年より「がん教育」の取り組みの1つとして~未来ある子ども達に伝えたい「いのちのメッセージ」がん教育プロジェクト~「いのちのホームルーム」「キャンサーギフト(がんからの贈り物)出前講座」を実施されています。

「いのちのホームルーム」ボランティア養成講座ご案内文より

今「がん」は国民の2人に1人が罹患する疾患であるにもかかわらず、健康な時からがんについて学ぼうという意識は低いです。「がん=死亡」「がん療養=制限の多い生活」など、マイナスなイメージの認識を変えていく地域活動(教育)が必要であると考えています。

「がん」に対する正しい知識がないことが、小児がん患者を含むがん患者に対する偏見や差別につながり、それが患者・家族の精神的苦痛や、社会的苦痛を生む恐れも考えられます。今の子どもたちは、死が身近になく、死の捉え方も個人で大きく違います。死について、人として生まれたからには必ず死が訪れます。しかし、それまでは「1 日 1 日を大切に生きる」という教育が必要です。

そこで福岡では、2013年に“未来ある子ども達へ伝えたい「いのちのホームルーム」プロジェクト“を立ち上げ、各学校に出向いて「正しいがんの知識」だけでなく「いのちの大切さ」を伝えています。今までに総勢13,000人以上の子ども達に伝えてきました。

来年度からも引き続き、実施する学校も大幅に増加していきます。
そこで、この活動をお手伝いいただけるボランティアの養成講座を開催します。
私達が教育の現場に入るということは、私達の行動や言動一つ一つがとても責任重大となります。

先生として何も学んでもいない私達が、学校の限られた大切な授業をいただくということは、気持ちがあったとしても決して簡単なことではありません。

「がん」というキーワードから、まずご自分がしっかりこのプロジェクトを理解をし、学び、同一の教材を用いて、責任をもって子ども達に「生きる」という「いのちのメッセージ」を伝えたい。

その為にこうした養成講座を開いています。

自分が今出来る事・・・何か探してみませんか?

9月9日(土)~9月10日(日)リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017福岡

今年も海ノ中道海浜公園で「リレー・フォー・ライフ・ジャパン2017福岡」が行われます。

今回の勉強会主催の「NPO法人キャンサーサポート」スタッフの皆さんも多数参加されます。

沢山の方が準備、運営、後片付けまでボランティア参加されています。

2013年から少しずつお手伝いさせていただいています。

私自身、昨年は「福岡市おやじサミット」と重なり参加できませんでしたが、今年は参加させていただきます。

ご興味のある方は一緒に参加しましょう。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン福岡ホームページ

https://rflfukuoka.jimdo.com/

 

The following two tabs change content below.
今林竜次

今林竜次

1967年福岡生まれ/蟹座A型/特徴:モミアゲ。2007年、講師として独立。サブフォーを目指すマラソン初心者/登山/サイクリング/シーカヤック/キャンプ/アウトドア人間。中学校のおやじの会会長、PTA会長。2016年福岡市おやじサミット実行委員長。人とワイワイ過ごすのが大好きな地域密着型おやじ。

-コミュニケーション研修, 地域活動・ボランティア

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.