「地域活動・ボランティア」 一覧

2017/10/3

早朝勉強会で一緒に学ぶ先輩方と朝倉市ボランティアに行きました。

9月に入っても土曜日・日曜日のボランティアは多いのですが平日の参加者が減ってきています。 9月に入り初めての朝倉市ボランティアは第一日曜日。 早朝勉強会で4年間一緒に学ばせていただいている先輩お二人と一緒に行きました。 受付開始は午前9時にもかかわらず、午前8時にはこの状態。 近所の方、隣町の方から福岡県外、九州地方以外全国からボランティア活動に参加される皆さんに頭が下がります。   今回も被害の大きな杷木地区の災害復旧ボランティアを希望しました。   何度足を運んでも、移動中のバスの ...

2017/8/16

お盆前の最終日。長男と一緒に朝倉市にボランティア

  豪雨後に一番最初に新聞に掲載されたお宅(ご主人談)で倉庫の天井まで堆積した泥出し作業。 8月4日に東峰村ボランティアセンターに向く途中で思わず立ち止まり声が出なかった地域が今日のお手伝いの場所でした。 写真にあるとんでもないサイズの大木が山から流れてきて二階木造部分を破壊したそうです。 鉄筋の一階部分は丈夫でビクともしていませんが、倉庫で車3台が流れ込んだ土砂によって持ち上げられ天井に押し潰され廃車。 コンバイン、乾燥機、農作業機器は土砂で埋もれ使い物にならないそうです。 お隣の大きな木造住 ...

2017/8/9

朝倉市の顔『三連水車』が元気に回っていました!!

 九州北部豪雨から明日で1ヶ月 本日は朝一仕事を終え。東峰村ボランティアセンター宝珠山サテライトに駆けつけましたが、午前10時過ぎには募集人数クリアしていました。 東峰村も連日募集人数以上のボランティア。みなさん朝早くから頭が下がります。 現場の復旧作業に対する募集は終了していましたが「週末の台風に備えお手伝いできることをさせてほしい」と願い出て、運営ボランティアとしてボランティアセンターの移動と整理整頓のお手伝いをさせていただきました。 間もなく小学生や、中学生が夏休みを過ごし楽しく部活動や遊びに使うた ...

2017/8/9

朝倉市杷木地区も想像以上の被災~災害ボランティア活動に行ってきました。

7月22日(土)、23日(日)に北部九州豪雨の被災地朝倉市杷木町に行ってきました。 豪雨の一週間後、7月12日に朝倉市ボランティアセンターに走りました。 TVで見た映像よりも生々しい被災地の現実に驚きました。 一般家庭の泥さらいを一日させていただきました。重い泥の下には、重い土砂。 掘っては運び、掘っては運びの繰り返し。簡易的な一輪車は泥の重さで足が折れてしまい使い物にならないほどでした。 元消防士の体力のある方も「これは厳しい。大変な作業だ」とおっしゃっていました。 22日に初めて杷木地区のお手伝いに入 ...

2017/8/8

北部九州豪雨による被災地、福岡県朝倉市朝倉市ボランティアセンターに行きました。

 7⽉5⽇(⽔)福岡県・⼤分県において記録的な⼤発⽣し、大きな被害を北部九州豪雨 昨年から毎月一回校区の防災士の方を中心とした熊本県のボランティアに参加させていただいています。 主にお手伝いさせていただいているのは、おやじの会としても応援している熊本県西原村ですが、TVでは報じられていない被害の大きな地域です。 昨年4月の震災後から少しずつ復旧は進んでいますが、訪問するたびに通る道で震災時と変わることなくブルーシートがかかったままの家屋を見るたびに胸が苦しくなります。 西原村のボランティアは被災後すぐの昨 ...

2017/7/11

コミュニケーション研修~話し方ワンポイント講座

NPO法人キャンサーサポート様「いのちのホームルーム」ボランティア養成講座 6月初旬に独立行政法人国立病院機構 九州医療センターにて行われましたNPO法人キャンサーサポート様による「いのちのホームルーム」ボランティア養成講座にて「話し方ワンポイント講座」を担当させていただきました。これからボランティアに参加しようという意欲溢れる20名のみなさんのやる気と熱気あふれる研修会場でした。   コミュニケーションの重要性 交流分析における「ストローク」について全員で考察しました。 自分が元気に挨拶した時 ...

2017/7/11

「おやじ」たちによる 熊本地震復興応援バスツアー

【木之内農園ボランティア】   平成28年熊本地震で大きな被害を受けた木之内農園さん。 http://www.kinouchifarm.com/ 南阿蘇村立野の農園に甚大な被害を受け、 農地に新しい橋がかかるため、立野の農地では作物も作れない状況です。 今年は阿蘇大橋の架け替え工事のため作付する畑がないため、場所を移して種イモの作付が行われました。 育った種イモの収穫は梅雨までに終わらせないといけないために、多くの人手が必要です。 そこで、今回はその畑に行って種イモの収穫を手伝いました。 福岡県 ...

2017/7/11

がまだせ熊本!がまだせ西原村!

【 4月の西原村お手伝いはニンジン畑! 】 6時30分19名のボランティアスタッフで西原村へ出発 二手に分かれ、一つのグループは唐芋(サツマイモ)畑へ。 我々は人参畑へ。 本日の主な作業は人参畑を覆うビニールと支柱撤去作業。 昨年12月にお手伝いさせていただいた元気なお母さん家族と再会!笑顔で握手(^-^)/ 大人数で作業も早い!慣れたメンバーなので更にスムーズに進む。 前回もそうでしたが、おやつや差し入れが次々出てきます。 お母さんは心の底から喜んでいただいているようです。 お饅頭もヨモギ餅もミカンもア ...

2017/5/19

地域清掃ボランティア~小学校入学式前の清掃

【 入学式前に小学校周りを綺麗に! 】 今朝は地域の先輩方と「高美台を綺麗にし隊」活動の日。 毎月一回地域の公園や池の周りを清掃しています。 今回は間もなく行われる始業式、入学式で子ども達が気持ちよくスタートできることを願って 小学校周りの草取りと通学路になる公園清掃。 参加者の皆さんは50代、60代、70代 80代の大先輩ばかり。 一番若手がモミアゲ49歳。   本日も黙々と作業を行う先輩方に今日も学ばせていただきました。

2017/4/4

東北も忘れたらいかん!東北芋煮祭

東北芋煮祭へ 東日本大震災後に移住してきた方を励まそうとはじまった、東北芋煮祭に行ってきました! 今年で6回目の開催。 福岡市・天神の警固神社。 今年は熊本地震の被災者を応援するため、熊本の郷土料理のだご汁も加え計1300食分を販売されました。 会場では、福島、山形、宮城3県の芋煮のほか、岩手のせんべい汁、秋田のきりたんぽ鍋を準備。 だご汁を含めて全て1杯300円で販売。   芋煮祭 芋煮祭は東日本大震災が起きた2011年に福島県出身で福岡市西区の嶋田さんが提案し、芋煮会として開いたのが始まり。 ...

Copyright© アクトサイズ!今林竜次のパワフル研修で職場を明るく元気に! , 2018 All Rights Reserved.